✳︎お願い✳︎

自閉症スペクトラムに関して学び始めてまだ数年しか経っていませんが、 日々色々な発見等があります。記事中には個人的見解も多く含まれ他の方には当てはまらない部分も多いかと思います。しかし、私個人としてはなるべく偏見を持たず大切な友とより良いコミュニケーションを目指しています。 但し、一人で悩み考えているのは時には非常に辛く、同じ経験をされている方、当事者の方達と情報交換等が出来れば嬉しいです。 最近は、残念ながら私自身がカサンドラ症候群の症状に悩み始めています。 記事に対してのコメント(非公開も有り)、メールフォーム等でお気軽に声をかけて頂ければ嬉しいです。よろしくお願いします。*障害等に対する誹謗中傷等、宣伝・勧誘等はご遠慮願います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きな変化が見えて来た...「君は誰!?」という感じ...


もうあっという間に12月になろうとしている。


今年も、やっぱり、あっという間だったよな...

それは充実していたからなのか!?
ただ、時間に追われ続けていたからなのか!?

1つだけ言える事は...

良くも、悪くも自分の人生において、
大きな転機を迎えている時なのかも知れない。

その変化をどう受け止めるか!?

それが、今後の重要なカギとなると思う。






毎年、年末になると、その年の反省をして、
次年度の目標、豊富などを考える。


残り約1ヶ月となった所で、自分自身は...


後悔の方が多い日々だったか!?


と自問してみると...


もちろん、反省点も沢山あるけれど、
じゃ、後悔する事ばかりだったか!?と言えば、
決してそうではなかったと思う。


ただし、


こういう風にする事も出来た...


そういうのもあったと思う。


とにかく年末から、来年度へ向けては、
振り回されずに、まずは自分の事から...
これに尽きると思う。


相手がどうだったか!?

ではなく、

自分はどうか!?


これで良いと思っている。



この数日、立て続けにVと連絡する事が重なり...
Vの方も、引越しをしてから、かなり落ち着いてきている。


同じ電話で話しをするにしても、
両親と同居している時には、
恐らく別に家の誰も電話で会話をする事に関しては、
どうこう言う人などいなかったとは思う。
なのにいつもVは、会話に集中出来ていなかった...
何かにいつも気兼ねをしているのか...!?

狭い限られたスペースの中で数人が一緒に生活し、
その状況がどれだけVの精神をずっと圧迫し続けていたのか!?
それは、私の想像を遥かに超えていたのだとわかった。

新居にVが転居してから...

あまりにも会話がスムーズに進む。


これ...本当にVか!?


まるで別人と話しをしているかの様な感覚にさえなる。


会話があまりにも自然にスムーズに進むから、
冗談なんかも出て来て、2人して爆笑したり...
こんなの、本当に久しく無かったと思う。


会話の途中でVがビデオをONにする時があり、
その表情を見ても、とても落ち着いているのが見てとれる。


"色々と大変な事がこれまであったけど、
それなりに理解は深まって来ていると思う。
ただし、問題として起こった事などをそのままにしておくと、
また必ず同じ様な問題に直面する。
私は、もうそういう状況になるのは困るし、避けたい。
年が明けたら、少しずつそういった問題点に関して、
話しをして、どうして行ったら良いか相談したい"



前もって予告という形でVに話しを振ってみた。


"ムゥも本当に私の事を理解してくれる様になって良かった。
多分、話しをしても大丈夫だと思う..."



もちろん、本当にどこまで私が理解出来ているかは定かでない。
しかも、Vが考えている程、大丈夫かどうかも!?

ただ、年末はお互いに仕事が忙しいのと、
私自身のコンディションがまだまだなのという事情があり、
すぐにそういう話しが出来ない。
でも、少し余裕を持って、事前に"そういう真面目な話しをするよ..."
そういう告知を事前にしておいた方が良いと思った。

幸い今現在の会話の流れから判断すると、
Vの方も少し精神的に余裕が生まれている様だったから、
そういう時に告知しておく事でワンクッション置ける可能性もある。

Vの反応を見ても...

以前だったら、真面目な話し=良くない事、面倒な事
という思い込みの先入観から、
その内容がどういう話しか聞いてみる以前から、
即拒絶という事も多かった。

それは何故かと言えば...

常にVのメモリーはメモリー不足の状態にいたから。


この約2年間の間のメモリー不足の話しは、
先日、Vと話しをした時に話した。


"それは...ムゥの言っている事が正しいと思う"


この2年間は、それがVにとってはどんなに友好的な
或いは有効的な良い話しとしての提案であったとしても、
とにかく想定として、すでに頭の中にある事以外は
すぐに却下、全く受け入れられないという状態だった。

それをする事でどう問題回避出来るか、良い結果を生むか
なんて事も一切考えられない。

それだけ常にメモリーが容量オーバーしていたという訳だ。


そして、最近、もう1つ会話の中で気づいた事。


それは、ここ最近、顕著にVの方から色々な事に関して、
質問をして来る回数が増えてきた事だ。


こちらからすれば大した事ではない内容ではあるが...
これまでは、それすら全く無かった状況だったわけで、
そうやって、質問をする事から→相談する事にもなる。

私の方も、相談されたり、事前に知らされる事により、
対応策を考えたりして、問題を避ける余裕が出てくるので助かる。


そういうのを考えると...
今までいかにVのメモリーの容量が圧迫され続けていて、
CPUの処理速度に大きく影響されていたか...という感じ!?


しかしだ。
何かこの流れで何となく上手く物事が進みそうな感覚になるけれど、
目と鼻の先には、落とし穴があるのを私は知っている。

何となくこのままスムーズに進めそうな気もする。
でも、そうじゃない。

これからは、その穴を埋めるか、迂回するかの方法を取って、
穴に落ちる事はないと確認してから進む。

良い感じで進みかけているから、
もうちょっと...っていうのでもないんだな。
たまたま"今は..."という事。

今は、Vの方も少し聞く耳を持っている状態ではいるが、
それは薄氷の上に存在している事を忘れちゃいけない。
少しでも耐久以上の負荷をかければ、氷は割れてしまう。


これでまたVが海外へ出張に出れば、
また、そこで環境は変わるから、
今の様に落ち着いてはいられない。

外見的には、そう見えなくても...
その違いに関しては、ようやく分かる様になって来た。


しかし、本当に最近は、Vも自分の方から色々と話しをする様に
なってきたよな...
これも、3年間という長い年月をかけて積み上げて来たからだと思う。
それで全てOKという事ではないけれど、
ある意味、頑張って来た甲斐はあったと言える。


今年は、締め括りとして...
そうして来て良かったとは言えるだろうけど、
その為の代償は、計り知れなかったという事で、
今後は、自分自身がそういった面で影響を受けずに済む
アプローチの仕方をして行かないといけないという事だ。


なので、当分は無理をしない...


この路線は変えられないよな。


それでは良かったらご意見や感想、アドバイス等コメント欄に頂けたら
とても嬉しいです。よろしくお願いします!!


*情報交換・交流を広げる為にもブログランキングへワンクリックをお願いします!*
↓   ↓


カサンドラ症候群 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

Comment

Secre

プロフィール

ムゥ

Author:ムゥ
自分にとってとても大切な人、友人。知り合った時には気づかなかったけど、彼女は自閉症スペクトラムの傾向が強く...親しくなるにつれて苦悩の日々が続く様に。毎日試行錯誤を続けています。一人で悩むのもかなり辛く色々と情報交換等が出来たら嬉しいです。よろしくお願いします。

*表現・その他に関して細心の注意を払うつもりですが、まだわからない事等も多く至らない点も多いかと思いますが、ご理解頂ければ助かります。

最新記事

最新コメント

✳︎ランキング参加中✳︎

情報交換・交流を広げる為 ワンクリックをお願いします!

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご訪問者

ご訪問中

現在の閲覧者数:

FC2チャット

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
3125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
483位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

リンク

新着ブログランキング

ランキング2

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。