FC2ブログ

✳︎お願い✳︎

自閉症スペクトラムに関して学び始めてまだ数年しか経っていませんが、 日々色々な発見等があります。記事中には個人的見解も多く含まれ他の方には当てはまらない部分も多いかと思います。しかし、私個人としてはなるべく偏見を持たず大切な友とより良いコミュニケーションを目指しています。 但し、一人で悩み考えているのは時には非常に辛く、同じ経験をされている方、当事者の方達と情報交換等が出来れば嬉しいです。 最近は、残念ながら私自身がカサンドラ症候群の症状に悩み始めています。 記事に対してのコメント(非公開も有り)、メールフォーム等でお気軽に声をかけて頂ければ嬉しいです。よろしくお願いします。*障害等に対する誹謗中傷等、宣伝・勧誘等はご遠慮願います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インプットとアウトプットの関係性とか...


昨日は、すごく寒かったですね...


そして、インフルエンザがそろそろ流行り出している様で、
例年は、私は予防接種を受けているだけど、
今年は、体調不良の関係もあり、まだ受けていない。

体調によっては、予防接種も良し悪しなんだけど、
この数年は、予防接種や手洗い、うがいを徹底して
行っていたからか!? 幸運にもインフルエンザにはかかっていない。

でも、本格的に流行りだす前に受けた方が良さそうな予感。





記事に対して頂いたコメントを読み、
返信させて頂く間にも色々と考える事が多い。


距離の取り方の難しさ...


これも認識のズレによるものが大きいと思う。


情報を得て、それに対しての対応を考えて行動する。
情報のインプットからアウトプット。


恐らく情報のインプットの段階で、
それがどういう情報で自分にとっての重要度、
優先順位とかを判断するのに既に差異が生じている。


それが多少のズレ、数時間、1,2日とかだったら、
何とかこちらも対応出来るかも知れないけれど、
それが何日も、時には、数週間、数ヶ月かかるとか、
何年かかけて...となると、

"え、今頃そんな事を言われても..."

となってしまうし、
最悪、何の事を言っているのかわからない、
もう、既に終わった事となってしまっていたり。

逆にまだ終わっていなくて、対応しないといけない事なのに
いつの間にか終わった事とされていたり...

そして、それがパターン化しているならまだ良い。
しかし、その時のV自身のコンディションによって、
あの時は出来たけど、今回はダメとか...
対応自体がまばらになっていたりするから、
こちらまで混乱してしまう。

そういう特性なのだからしょうがない。

それは、理解はしていたとしても、
実際に困る事が生じるとなると...
対応を全くしないわけにも行かなくなるからね...

で、V自身も、
その当時は、非常に辛辣な物の言い方をしていたりして、
ある意味、どうしたら良いか対応に困っているから
なんだと思うけれど、こちらも気分が良い訳はない。

それでこちらが困っていたり、憤慨していたり、
がっかりしている様子はVもわかる。

でも、ハッキリと"◯◯でムゥは困っている..."とは
理解出来なくて、もうその時点でこちらが困っている事よりも、
V自身が状況を理解出来ていなくて、どうしたら良いかわからない
という事の方が不安でたまらなくなってしまっているから、
いくらこちらで、

"だったら、◯◯した方が良いよ!?"

と代案を提案したとしても、
既に不安で頭の中は一杯になってしまっているから、
もう、新しい情報は入って行かない状態となってしまう。

容量8GBのメモリーに対して16GBを入れようとしても無理で、
そこに新しい内容を入れようとするならば、
古くなった不要なファイルを消去するか、
別の媒体に移して容量を空けて対処するしかないのだけど、
そういうのが都合に合わせて上手く対処出来ない。

そして、ある時にふと...

・ムゥがガッカリした事実
・その理由

そういうのがわかったりして、
でも、わかった所で既に時間は経過してしまっているから、
また、それもどうしたら良いかわからなかったり、
対処しようとしても、その時の相手の都合や状況を
考慮する余裕は無いから、こちらからすると、
とんでもない時や内容となってしまっている。

ただ、最近はそれでも、V自身が、


"ムゥは自分にとって悪い事はしない..."
"信頼しても良い人"



そういう認識は、定着しつつある様だから、
私に対する恐怖みたいな感覚でメモリーを圧迫される様な事は
少なくはなってきている様な感じは見受けられるけどね。


ただし、そういう感覚が良い方向へ作用するとも限らず、
慣れとか、甘えの様な認識となってしまい、


"どんな時にもムゥは自分を理解して受け入れてくれる"
"だから、後でも良い..."



意識的にやっているとは思わないけど、
安心感から来る、認識の取り違いとでも言うか...
自分に都合良く勝手に解釈してしまっている所がある。


そこの所は、何度も丁寧に説明などを続けて行かないと
いけないんじゃないかな...と思われる。
しかも、そういう事はこれまでVの人生では、
誰も試みてはいないだろうから、かなり難しいと思う。
恐らく両親もある程度は...教えてくれていたとは思う。
でも、V自身がどの程度理解しているか!?
同じ事でも何度も繰り返して説明した方が良い事は、
これまでの彼女の両親とのやり取りを観察していても
そこまで気づいて対処していたとは思えないから。

小さい時に療育を受けるとか、
そういう機会も無かっただろうし...

その経験があったとしたら、
療育が社会生活を送る上で役立つ事を経験として
知る事も出来るんだろうけど...
そういう経験は無かった様だし、
これまではVが自分で経験した事から、
身につけて来た事で対応する様になっていただろうし、
それ故に独自の独特な方法、一般的にはあまり通用しない様な
やり方であったとしても、それがどうしてダメなのか、
どうした方が良いのか!?と細かく説明された事も無いだろうしね。

だから、今までやった事の無い事が、
私と知り合ってから、幾度も起こっている訳で、
しかも、V自身が進んでそうしたいという状況には
まだ至っていないし、そういう中で進もうとしているのだから、
そりゃ、ものすごく骨が折れる作業になるのは仕方が無いのかも!?

だから、第2章では...
そういう認識と行動の説明を丁寧にして行く事がテーマと
なる感じがしている。

でも、これ...本当に大事だと思う。
なぜなら、子供の事も...
ある一定の時までは、子供には療育を受けさせていた。

なのにある時に急にそれを止めてしまった。

その理由は...


"子供はASDじゃないから..."


それを聞いた私はギョッとした。
確かに私はドクターじゃないから、診断は出来ないし、
詳しくASDとかADHDとか...ADDと言えないけど、
どう見ても、Vよりも顕著にASD的な状態が見えている。


ここにも、V自身の願望として、


"他の人達と同じなはず..."


が、いつの間にか事実としての認識にすり替わってしまっている。


残念ながら、V自身が療育を受けていなかった事で
今現在も社会生活を送る上で困難な事に遭遇する事が多い状況に
いて、療育を受ける事でその困難さが多少でも軽減される
可能性が高い事には気づけていない。


もちろん療育自体が万全なものとは言わないけれど...


Vの家庭の問題なので、あまり口出しは...
とも思うんだけど、
結局は、距離をある程度おこうがどうしようが、
これからも関わって行くとなれば、
V自身も、あれはあれ、これはこれと上手く区切りを
つけ難い状態は、すぐには改善されないだろうから、
こちらとの関係性にも否が応でもかかって来る。

それに子供がどんどん大きくなって行けば、
その成長に合わせて対応も変化させて行かないといけない。

で、子供の変化からV自身が影響を受ける可能性は大。

これは余計な心配でも何でもないと思う。


それがわかっているから...


今は、とにかく私自身がしっかりと心の休養を摂り、
距離感を見極めて行かないとな...と思っている。


一緒にVとVの生活を背負い込む事は出来ないのだし、
でも、伴走するなら、そうする為の気力と体力が必要。
で、出来る範囲の中でという、その範囲を決める事も大事。

それをするのも...

結構神経を使うので、今はやらない。


でも、今思った事を書き綴っておく事で
後で色々と判断する時に役立つと思ったから
書いてみました(笑


さて、そろそろ仕事に戻るかな...




それでは良かったらご意見や感想、アドバイス等コメント欄に頂けたら
とても嬉しいです。よろしくお願いします!!


*情報交換・交流を広げる為にもブログランキングへワンクリックをお願いします!*
↓   ↓


カサンドラ症候群 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

Comment

何にしても、思考のリズムがズレるのですね。定型にもありますが次元が違うというか。せっかちな人やのんびりな人など「性格」の範囲ならその都度言えば解決するので良いですが、定型の想像を遥かに超えたズレがあります。もちろん悪気はなく、かと言ってそこだけ無視もできない、分かりますよ。どうすればいいんでしょうね。永遠の謎です。
Vさん側に定型の世話役みたいな全て理解している人が居て、連絡の橋渡しをしてくれると良いのですが。

伽羅様

伽羅さん、こんにちは!

コメントをありがとうございました。

>せっかちな人やのんびりな人など「性格」の範囲なら
>その都度言えば解決するので良いですが、
>定型の想像を遥かに超えたズレがあります

ここですね...本当に難しいのは...

他者と認識のズレが生じるのは、定型間でもある事。
そのズレが生じた時に相互確認したり、
譲歩し合ったりして落とし所を見つけてトラブルを避ける様にする。
Vは、「譲り合う」という言葉自体は知ってはいるのですが、
実際に話を進めて行ったり、行動を見ていると、
言葉としては、知ってはいても、意味としては定型間の中での
理解の仕方とは、全く違う解釈をしている様にしか見えない事が
多く、"それは譲り合ってはいないよね...!?"と。

Vの状況を全て把握して、理解している世話係の様な人。
これまでそういう存在が全くいなかった事から、
色々な問題が出ているわけですよね...
そういう人が今後現れるかどうか...!?
確率的には高くはないのではないかとは思いますが...
かと言って、そうなりたいと思ったからと言って、
なれるものではないよな...と。

いつもありがとうございます。

なかなか難しいですね~

初めから頭では分かっていたことなんですけど、
難しいですね。

まず親が気づくのが大切なんでしょうけど、
そうしてこなかったから、
自分がおかしい…という認識はないですよね。

そこで認識があったならば、
親子で療育を受ける方法もありそうな気がするのですが…

子どもに何かある…というのは、
なかなか受け入れられない親の話も聞きます。

学校の先生に言われても拒絶するそうです。

確かに、子どもの頃から顕著な症状が出ているのだとしたら、
子どもに適切な対応をしてくれる大人が必要な気がしますが、
そこまでは踏み込めないですね~

ムゥさん、知ってました?
ACと言われながらも、実はASDだったってことがあるんだそうです。

私はVさんを、夫と重ねてみていることが多いのですが、
夫も似たところはあります。

う~ん、ごめんなさい。
悩んでいたら、先が書けなくなってしまいました。
申し訳ないですm(__)m

とりあえずは、ムゥさん自身を大切にしてくださいね。

mercy12様

mercyさん、こんばんは!

コメントをありがとうございました!


> まず親が気づくのが大切なんでしょうけど、

残念ながら、Vの家族は全体的にVと同じタイプの様なので、
恐らくそのまま家庭のルールや仕来りみたいなものが
スタンダードな認識の様なので...
一般的なものとのズレ等には、なかなか気づけない、
又は気づかれない状況だと思います。

> そこで認識があったならば、
> 親子で療育を受ける方法もありそうな気がするのですが…

彼女のお母さんも、V本人も、"友達になるのは難しい..."
というのは、話を聞いているとある程度は認識している様ですが、
それに対して療育などの具体的対策はしていなかった感じです。

> 学校の先生に言われても拒絶するそうです。

そういう話は、カウンセリングの際にも聞いた事があります。

> 確かに、子どもの頃から顕著な症状が出ているのだとしたら、
> 子どもに適切な対応をしてくれる大人が必要な気がしますが、
> そこまでは踏み込めないですね~

さすがに今の段階では...非常に難しいと思っています。

> ムゥさん、知ってました?
> ACと言われながらも、実はASDだったってことがあるんだそうです。

色々とどこから、どこまで...と専門家でも線引きが難しいとか...
ある意味、その人の個性でもあるわけですよね...


> う~ん、ごめんなさい。
> 悩んでいたら、先が書けなくなってしまいました。
> 申し訳ないですm(__)m

いえいえ、逆に私の事で悩ませてしまう様な感じで
申し訳ないです。
でも、こうして一緒に色々と考えてお話しして頂ける事で
とても助かっています。ありがとうございます。

> とりあえずは、ムゥさん自身を大切にしてくださいね。

ありがとうございます。
今は兎にも角にも、まずは自分の状態を整える事を
最優先にする事に徹したいと思います。

本当に色々とありがとうございます。
今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m
Secre

プロフィール

ムゥ

Author:ムゥ
自分にとってとても大切な人、友人。知り合った時には気づかなかったけど、彼女は自閉症スペクトラムの傾向が強く...親しくなるにつれて苦悩の日々が続く様に。毎日試行錯誤を続けています。一人で悩むのもかなり辛く色々と情報交換等が出来たら嬉しいです。よろしくお願いします。

*表現・その他に関して細心の注意を払うつもりですが、まだわからない事等も多く至らない点も多いかと思いますが、ご理解頂ければ助かります。

最新記事

最新コメント

✳︎ランキング参加中✳︎

情報交換・交流を広げる為 ワンクリックをお願いします!

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご訪問者

ご訪問中

現在の閲覧者数:

FC2チャット

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
2623位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
416位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

リンク

新着ブログランキング

ランキング2

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。