FC2ブログ

✳︎お願い✳︎

自閉症スペクトラムに関して学び始めてまだ数年しか経っていませんが、 日々色々な発見等があります。記事中には個人的見解も多く含まれ他の方には当てはまらない部分も多いかと思います。しかし、私個人としてはなるべく偏見を持たず大切な友とより良いコミュニケーションを目指しています。 但し、一人で悩み考えているのは時には非常に辛く、同じ経験をされている方、当事者の方達と情報交換等が出来れば嬉しいです。 最近は、残念ながら私自身がカサンドラ症候群の症状に悩み始めています。 記事に対してのコメント(非公開も有り)、メールフォーム等でお気軽に声をかけて頂ければ嬉しいです。よろしくお願いします。*障害等に対する誹謗中傷等、宣伝・勧誘等はご遠慮願います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽な事には誰でも慣れてしまうのかもな...


週末の仕事が祟っていて、結構体調が悪い。

そろそろ限界に近いかな...と、先読みしておいて、
代休を週の真ん中の今日にとっておいて正解。

じゃないと、今週末までもたなかった...(- -;







そして、爆睡したの何のって...


いやぁ〜、こんなに寝ちまって良いんだろうか!?って具合(爆

起き出したのが、こんな夕方で...
1日のほとんどを寝て過ごしてたわけね。
まぁ、身体は、それだけ正直だという事なのかも知れないが。


しかし、この世の中...
今は情報ってか、噂ってか...回るのが早いな〜(^^;


年内の海外出張の全てが私に回って来ない事をお願いして、
あっという間にそれが知れ渡り...


昨日、外部でよく一緒に海外へ行く人から連絡が入った。


なぜ行けないのか...聞かれ、
だから、具合が悪いから行けないって言っているのに、


"えぇーっ、大丈夫でしょ!? 一緒に行きましょうよ!?"


とか...


その"大丈夫..."ってのは、
何を基準に誰が決めたんじゃい!?と...

私自身、仕事なわけだから、行けるものなら行くし...
でも、今までこんな形で"行けない..."なんて言った事も無い。
が、今回は、さすがにヤバいと思っているからなのに...


"代わりに◯◯さんには、ちゃんと引き継ぎしてあるから..."


と、伝えても、


"いや、でも、ムゥさんみたいに◯◯まではやってくれないんで..."


正直、心の中では、


"テメェーっ、甘えるのもいい加減にしろっ!!!"


と言いたくなっていた。(汗


そりゃ、日頃から仕事は出来るだけ丁寧にやっているつもりだし、
それを評価してくれるのは有難いけれども、
本来は、そこまでしなくても良いのだよ...
その方が早く出来て後々自分も楽だからって理由からなだけで、
別に今回私の代わりに行ってくれる人の能力が低いわけでも、
その人がサボって手を抜いているわけでもない。


てかさ...
一度楽してしまうと...
それが当たり前になってしまって、
その有り難みとかがわからなくなってしまうのは、
まぁ、私もそういうのはあると思うけど...
本当にどうしたものかな!?と思う時がある。


自分自身が、そういう状況を作り出してしまった部分も
あるかも知れないから、気をつけないとな...とかね。


その時は、"良かれ...と思って..."というのも、
後々、自分の首を絞めかねないよな...って思う。


仕事仲間のうちには、


"本来は、それはムゥさんにやってもらう事ではない..."
"でも、対応してもらえてとても助かっている"



そういう風に状況をしっかり理解してくれて、
他の同僚や後輩の人達に伝えてくれている人の場合は、
自分も出来るだけ協力はしたいとは思えるけど...


それが、


"そうしてもらえるのが当たり前..."


といった態度の人には、


"何言ってるの!?"


という感覚になる事も多い。


こういう自分の感覚って...
もしかしたら、典型的な定型的感覚なのかな...!?


"楽な方がいい..."


いや、まさに今、自分がそのものの状態にいるわけだけど、


これまで自分の定型としてのマイルールと言うか、
肝に銘じていた事としては...


"中途半端な手出しはしない方が良い..."
"やるなら最後まできちんと責任を持って..."



ずっとそう思ってやって来たつもりだったんだけどね。
でも、そういうのにも限度ってあるんだよな...


しかも、その限度に関しての認識の仕方も、
個々によって違うんだろうなってね。


ふとVとの事を考えたりして...
V的には、


"ムゥが出来る、やるって言ったからやってもらっただけ..."


そこには特性から、手助けしてもらったら、
感謝の気持ちや態度で相手に伝える必要性がある事に
気づけていなかったり、後は、手伝ってもらったとは言え、
本来は、その作業自体はV本人がするべき事だから、
V本人にも責任はあるという事が手助けしてもらった事で
その全てにおいての責任まで他者に移る様な誤認識が
起こってしまっていたんだろうな...と。


ま、Vに関しての話は良いとして...


その仕事関係の人の言い方っていうか...


"絶対にムゥさんとの方が色々と楽だから..."


ある意味、褒めてもらっていると受け取れば良いのかもだが、
今、この状態の時にそんな事を言われても全く嬉しくないし、
実際にそれが出来る状態じゃないから、お断りさせてもらっている訳で、
まずは、私が"具合が悪い..."と伝えているのだから、


"具合大丈夫ですか!?"
"早く良くなって、また仕事一緒に出来ると良いですね!?"



この位の言葉があっても良いよな...
それだけ日頃から仕事がやりやすい様に色々とフォロー
もしているわけだから、と個人的には思った。


しかし、私自身も、今は物事を深く掘り下げて考えるのを
一時止めている方向にいるので、


"今回は別の人と一緒に仕事をやってみて..."
"その後に色々と判断してみたら!?"


と、その人に対しては心の中で思っている(爆


もしかしたら、今回一緒に行く人との間に
新たな信頼関係が築けるかも知れないし...
そしたら、仕事の幅も広がる訳だしね。


私は私で、クライアントを1つ失くすかどうか!?
別にそういうのを心配する時じゃないと思っているし。
仮に失くしたとしたら...それは、それという事で。


人間、楽な方へ楽な方へとばかり考えていると、
向上心が無くなってしまって良くないかな...って気が
今まではずっとしていたけど、
決していつもそういう時ばかりではないという事だね。

やはり、その人の状況などを考えて、
そうした方が良い時、場合と、そうではない時もあると、
何だか気がつくのがかなり遅かった気もするけれど...(爆


逆に本当の意味でこれまでの自分自身のあり方が
ハッキリと見えて来るのかも知れない。


それに変にビクビクするんじゃなくて、
しっかりと見て行こうという気さえしてきている。
ある意味、自分自身の成長が見えて来た!?(爆


それでは良かったらご意見や感想、アドバイス等コメント欄に頂けたら
とても嬉しいです。よろしくお願いします!!


*情報交換・交流を広げる為にもブログランキングへワンクリックをお願いします!*
↓   ↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

Comment

No title

ムゥさんの考え方、間違っていないです!
自分を大切にしながら仕事していかないと、
それは何に対してもいえますが、
体調を崩します。

心身共にボロボロ…デス(>_<)
私みたいになっちゃうよ~と脅してみたりして
(職場の方にね)

自分の常識で人を巻き込むのは困りますね。
ムゥさんが疲れていると言ったら、疲れているのです!
大丈夫じゃないから仕事断ったんでしょ!
と、オバチャン出現して言いたいくらいです。

確かに、誰と仕事をしやすいか、
相手のその気持ちも分かりますが、
仕事をしやすい人とばかり仕事をしていたら
自分が成長しないのにね~
う~ん、残念。
成長する場をキミは失うのだよ…
ムゥさんがいなくても頑張ります…と言えるのが、
チームなんだけど…

私もそうですけど、
夫はそうやって仕事を引き受けすぎて、
今崖っぷちにいます。

でもね、彼には悪いけど、
私は彼を崖から安全な場所に連れて行けないのです。

自分と娘たちを守ることで精一杯で…

今回は、
自分の体を労わって仕事を断った
勇気のあるムゥさんに拍手を送ります(*^_^*)

余計なこと色々書いてごめんなさいね。
でも、ムゥさんが困ったら、
変なオバチャンが後ろで見守ってますからね(笑)

mercy12様

mercyさん、続けてのコメントをありがとうございました。

仕事を断る事...
正直言って、本当に勇気が要りました。
出来る事なら、それはしたくなかったかな...とも。
でも、最近は、世の中、自分の希望通りにだけ
物事は進まないものだよな...と改めて実感しましたし、
でも、それは逆の立場からも同じではないかと。

これまでは、かなり無理をしてでも、
職場やクライアントの要望に応える形でずっとやって来ましたが、
どこかで"そういうもの..."みたいな感じになっていると
自分自身感じていましたし、
これからも長く仕事を続ける為には"仕切り直しも大切"と。

"私もやり方とか考えて工夫し直すから、そちらも考えて下さいね..."

そういうのはどこかで必要なのかも知れません。
本当にこちらが黙っているうちは、
そのままずっと行っちゃいますから...(爆


> 私は彼を崖から安全な場所に連れて行けないのです。


本来は"お互いに協力、フォローし合って..."というのが
基本だと思いますし、どちらかが一方的に負担を背負う、
誰かの人生を代わりに...みたいなのは不可能な事なんですよね...

子供に対しては、独り立ち出来るまでは保護したり、
ある程度の道筋を....
でも、大人対大人の場合は、多少の割合的には前後しても、
100対0だと...それは難し過ぎるし、健全な人間関係としては
やはり、不可能だと思います。

「じゃ、どうしたら良いんだ!?」

って話になるんですが、
それがまだ良く私自身もわかっていないのですけどね(^^;

これからもそういった点を含め、
色々とお話させて頂ければ嬉しいです。
今後ともよろしくお願いします。


Secre

プロフィール

ムゥ

Author:ムゥ
自分にとってとても大切な人、友人。知り合った時には気づかなかったけど、彼女は自閉症スペクトラムの傾向が強く...親しくなるにつれて苦悩の日々が続く様に。毎日試行錯誤を続けています。一人で悩むのもかなり辛く色々と情報交換等が出来たら嬉しいです。よろしくお願いします。

*表現・その他に関して細心の注意を払うつもりですが、まだわからない事等も多く至らない点も多いかと思いますが、ご理解頂ければ助かります。

最新記事

最新コメント

✳︎ランキング参加中✳︎

情報交換・交流を広げる為 ワンクリックをお願いします!

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご訪問者

ご訪問中

現在の閲覧者数:

FC2チャット

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
2623位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
416位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

リンク

新着ブログランキング

ランキング2

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。