FC2ブログ

✳︎お願い✳︎

自閉症スペクトラムに関して学び始めてまだ数年しか経っていませんが、 日々色々な発見等があります。記事中には個人的見解も多く含まれ他の方には当てはまらない部分も多いかと思います。しかし、私個人としてはなるべく偏見を持たず大切な友とより良いコミュニケーションを目指しています。 但し、一人で悩み考えているのは時には非常に辛く、同じ経験をされている方、当事者の方達と情報交換等が出来れば嬉しいです。 最近は、残念ながら私自身がカサンドラ症候群の症状に悩み始めています。 記事に対してのコメント(非公開も有り)、メールフォーム等でお気軽に声をかけて頂ければ嬉しいです。よろしくお願いします。*障害等に対する誹謗中傷等、宣伝・勧誘等はご遠慮願います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霧がいきなり濃くなったり、薄くなったり...


自分がずっと霧の中にいる様な感覚でいる事。
その状態は、あまり気持ちが良いものではない。
物事が不確かで...何がどうなっているんだか!?
自分の意思とは別のものが存在し...


ってか、もうこの数年はこんな感じだよな。


"スッキリ快晴!"


とか、清々しい様な気持ちが懐かしい。
そりゃ、今でもたまにはあるし、
人生完璧に投げてしまったわけじゃない...(爆






あれから...

Yと話す機会があって、


"Vが2人目のムゥはいない...って言ったとか..."
"それって、YがVに言って、Vが納得したんだよね!?"



そう聞いてみた。


"違うよ...それは、Vの方から言い出したんだよ!?"
"今まで両親以外にVの事をここまで気にかけてくれる人はいなかった"

"きっと、これからもムゥみたいな人には出会えないだろうって..."
"だから、Vはムゥの事を本当に大切に思っているってね..."



"そうだったんだ...!?"
"Vは、私にはそういう様な事は一切言わないからね..."
"私は、てっきりYが話を振ったんだと思ってた"



"本当にそれはVの口から出た言葉だったよ..."


こんな所でYが話を盛ったりとかは一切思わない。
多分、VはYには本当にそう言ってくれたんだと思う。


ま、定形間でもたまにはあるよな!?
お互いにわざわざそういう事はいちいち言わないっての。
でも、定形の場合は"行動からそれがわかる事も多い"


元々私自身の性質的にも、

"有言実行"的な事を重視する傾向にあるし、
逆に言葉ばかりで実際の行動と伴わない様な人は
信頼出来ないと考えているし...


だからと言って、それにVが当てはまるとも思ってはいない。


しかしな...
つくづく思うに、元夫とか...
その他の人達(Vが親しいと思っていた)って...


"Vにどんな接し方をしていたんだよ!?"


私も色々な局面で見聞きして知っている事もあるけれど、
誰一人として、Vの特性を理解して、何が困難であるかとかを知り、
サポートする様に努力するとか...全く無かったって事!?


特に元夫に関しては、数年間生活を共にしていて、

それでもわからなかった!?
わかっていても何もしなかった!?


ま、離婚へ向けて別居を始め、それでも子供関係他の事で
連絡取り合わないといけなかったりして、
それに職場が同じだったりもするから...
その時のやり取りを聞いていても、最後の最後まで、
Vに対して怒鳴り散らしていたし、

"お前のその話し方が悪い!!!"

とか、言っているのを目の当たりにしていれば、
何も知らないと言うか、知りたいとも思っていなかった!?


Vの両親と兄弟を見ていると、Vと通ずる特性が見えるから、
恐らくVは、自分の家族間では、多少の困難を抱えながらも
何とかやり過ごせていたのだと思う。
でも、それは"ASD系の中で..."

それまでは、学校とか職場で何とかそれまでに習得した方法で
何とかやり過ごしてはいたけれど、結婚を機により定型社会と
接する事を余儀無くされた状態となり...

*元夫に関しては、定型かどうかはわからない。
(興味も無いし、関わり合いたくも無い)



まぁ、これはVにとっては、運が悪かったとしか言い様がない。
元々物事の表面だけで判断してしまう傾向が強くて、
その上に本気で忠言してくれる友人もいなかったのだから...
何人かは、"止めておいた方が良いよ..."とは言ってくれても、
それがなぜ良くないか!?どういう問題が起こり得るか!?など
細かくVが解りやすい様に説明してくれて、
何度も試みてくれる人は...さすがにいなかっただろうし。


ただね、将来的に同じ様な状況になった時に、
私もVに対して、上手くアドバイスしたり出来るかどうかは、
正直言って自信は無い


Vもまだまだ若いから、将来の事を考えれば、
信頼出来るパートナーが現れて、
色々とサポートしてもらえる状況になれば良いけれど、
特性的な事を考えると、子供もまだ小学校に上がったばかりで、
子供関係にかかる労力とか...そこで毎日の生活で深く関わっても
負担無くいられる人が現れるかどうか!?
まぁ、これは運しかないのだろけれど、
3人でというのは...なかなか難しいものがあると考えられる。

いつだったか、V本人が...


"月に1度か2度、仕事とかでこっちに来て...普段は別居"
"経済的に少し援助してくれて...で、子供をもう1人もうける"
"そういう関係が私は1番気楽で良いわ..."


と言った。
それは、Vの本心だと思うし...
常に誰かに側にいて欲しいとは思っていないのは、
彼女の特性から来るもので理解出来る。


でも、そんなVの都合の良い話だけで良い人が
そうそういるとは思えないんだよな...


"そんな都合の良い人って...まずいないよ!?"
"それにそういう関係は一般的に愛人とか妾に近いじゃん!!"
"じゃなかったら、最初は都合良くても..."
"最終的には、Vの2人目の子供みたいな存在になっちゃう奴とか..."


"でも、その位が丁度良いのよね..."
"あとは、私の子供を自分の子の様に心から愛してくれるのが条件"


"それはシングルマザーの誰もが夢見る事だと思うわ..."
"ま、そういう奇特な男性もいるにはいるだろうけど..."
"なかなかそう簡単には出会えそうな気はしないな..."


"だから、まだ若くて綺麗なうちが大事なのよ..."
"相手はうんと年上の人でも良いのよ..."
"でも、年取ったら誰にも必要でなくなっちゃうから!!!"



そこがズレているんだよな...


"ある程度年いっていて、若くて綺麗な子が好きな人は..."
"落ち着いた生活を望んでいる人は少ないよ!?"
"そういう人がVの望みを叶えてくれるとはあまり思えないわ"



"じゃなかったら、うんと年下で私に合わせる様に作り上げる!!"

光源氏の逆バージョンじゃあるまいし...(爆


"それも、今Vは自分の子供だけでも手一杯状態なのに!?"
"そんな子供みたいな男性なら経済的にも他もVが面倒見る事になるよ!?"
"それにいつまでもVの思い通りに相手がしてくれるとは限らない"



何だかVが言う事全てを否定するばかりだし、
本来は恋愛とかは、そういう条件とかも抜きに
相手に惹かれたり...ってのがあるのかも知れないけど、
でも、もうVには子供もいるし、V1人の問題では済まされない。

しかし、元夫との間で散々痛い思いをさせられているのに...
ある意味すごいなとも...

でも、男女間の問題に関しては、
第3者は介入しない方が良いというのは私も良くわかっているので、
もしも、この先にその様な状況になったとしたら、
私は速やかに距離を大幅に広げるというのを決めている。

多分、V自身がその人を好きだとか、その人が大事だと思うなら、
もうその時点で他のアドバイス等は聞き入れられる状況ではない。

その中でのスッタモンダに巻き込まれるのはゴメンだし。
しかも、そのVの相手となる人間は私には全く関係が無い。
私が選んだ人でもないし...
もう、それは完璧にV個人の問題と考えた方が良いだろうから。


"何をまだ起きてもいない事をあれこれ考えているの!?"


そう不思議に思われるかも知れないけど...
ある程度想定をしておかないと、
これまでにも色々とあった様に"気がついたら巻き込まれていた..."
といった状況が何度もあるが...
男女関係のゴタゴタだけは、私自身真っ平御免な状況で、
絶対に巻き込まれたくないと考えているから。


本来は、早く人間的に信頼出来て、経済的にも問題無く、
安心してVが頼れる存在が現れてくれたらって思う。


で、私はたまに現地に行った時に食事でもして...
あとは、メールとかで元気かどうかわかれば問題無し。
そういう気楽な関係がベストなんだけど...


多分、このブログを読んで下さってくれている人は、
私達がすでにかなり共依存の状態にいると
思われている人も多いかも知れないと思うけど、
最近、色々と自分でも考えて見て...
でも、自分としては"ちょっと違うかな..."と思えてきている。
一時期その状態に陥りかけていた時もあったりはしたが...
実際には自分の状況、状態によっては、
必要な時が来れば、柵を手放すって選択がある事、
それは自分でもかなり理解出来てきている。


私自身は、これまでの人生で...
もしかしたら軽い依存としては、あったかも知れないが、
良くも悪くも完璧に誰か、或いは何かに依存しないといられない
という状況下になった事は無いし、無くてもいられる。

逆に"完璧に依存出来たら...楽かもしれないな!?"
と、ふと思う時もあるのだが...

結局は、

"それは自分にとっては、非常に面倒な状況となる..."

と、分かりきっているので、そうならないんだよね...(笑


ほんと、一時期は自分でも共依存に関しては、
かなり心配していたけれど、少しそこからは抜け出らた様な
気はしているのだけれど...
でも、次には次の段階での難しさはあるって事かな...!?


随分と話が大きくそれてしまったけど、
元の話の内容にそろそろ戻す(笑



私自身は、Vに対しては言葉にして伝えた方が良いと思うので
Vに対しては出来るだけ言葉+態度でわかりやすい様に
伝える様にはしているが...


一方、Vの方は、V自身がその時、その瞬間の自分の感情を
特定して自覚するというのが難しい場合も多そうだし、
その感情に対しての理解自体が少し時間が経ってからわかる
というのもあるらしいから...

"上手く相手に自分の感情を的確に伝える"

のも難しいだろうし、それでタイミングを逃してしまい、
いつ伝えたら良いのかもわからなくなってしまうのかも知れない。



数日前にVの子供が風邪をひいて学校を休み...


"Vにうつらないと良いな..."


と思っていたけど、案の定Vにもうってしまったらしい

と言うか、日頃の接し方とかを見ていると、


"うつらない訳がない..."

といった感じ。
子供が風邪をひくと、ただでさえ生活を共にしている家族が
その後にうつりやすいのは仕方が無い状況ではあるが、

少なくとも、

"なるべくうつらない様にする..."

のは大切な事なんだけど、
Vは、そういう対策はあまりしていないのを知っている。


それも特性的に"状況に応じて対応を変える"というのが
難しいからなのもわかってはいるが...

でも、それで後々自分も苦しむ羽目になるなら...
それに親が具合悪いと子供も困る事が多いだろうし。

そこの所だけでも何とか対応出来る様になると、
少しはV自身も楽になれるんだけどね...


ちょうど私の出先でVに頼まれた素材を入手するのに、
本人との確認が必要だったので、電話を入れると...

ものすごい鼻声

熱も出ている様だったので、


"明日は仕事は休んだ方が良いかもよ!?"
"1日しっかり休めれば回復も早いし..."
"無理して以前の様に肺炎になるリスクは避けられる"
"Vは知らず知らずのうちに無理し過ぎるから気をつけて..."



"ありがとう! 私も明日は仕事休むつもり..."


"その判断は正しいと思うよ!!"
↑↑↑
あえてそう言っておいた方が認識の定着に有効!?


その翌日に頼まれた素材を送った後に連絡を入れた。


"今日、素材送ったから。数日後にはそっちに着くと思うよ!!"

"やった〜、ありがとう!!!"


私も色々と忙しい合間にやり繰りしてだったので、
少し冗談ぽく、

"私もVの為に一生懸命頑張って送ったわ..."
"本当にいい奴でしょ!?"

(通常はこういう恩着せがましい言い方はしない...爆)

さて、Vはこれをどう取るか!?


"Yes!!! 本当にありがとう!!最大限の感謝をしているわ!!!"


意外と通じる時は、普通に通じるんだよね...


ただ、そういうのも私自身が、

"最近何となく少しずついい感じで変わって来たな..."

と感じられる様になってきた所へ、
新たにYからのサポートも入り、
よりVの感覚として、実感する様になってきたからかな!?


以前は、伽羅さん、ナカリママさんや他の方達に、


"特性的になかなか分かり辛いけど..."
"Vさんは、ムゥさんの事は好きだと思いますよ!?"



と教えて頂いていても、
私自身は、ほぼそういう実感が湧いて来なかったけど、
最近は本当に言葉では上手く表現出来ないが、


"そういうのは感じる..."


と、より深く感じられる様になって来ているし、


"あぁ、ここは、こういう言い方しているけど..."
"多分、好意的な意味で言っているんだろうな..."


とか、


嬉しさの表現としては、定型的にはあまりにも物足りない感じが
してしまうけど、本当はVもすごく嬉しいんだけど、
その感情が嬉しさから来ているものなのか直ぐには実感
出来なくて、逆に戸惑っている感じがするな...とかね。


特に少し嬉しいくらいなら、わりと直ぐに感情的にわかっても、
それが感動に近い位の嬉しさとなると...
良くも悪くも大きく感情が揺さぶられるわけで、
それが何から来るのか最初はわからない現象となってしまう!?


そこで定型的には


"そんなに嬉しくなかったわけ...!?"


と誤解してしまったり、ガッカリしてしまったり。
しかも、私は常に一緒にいるわけではないから、
細かくVの状態を自分の目で見て確かめる事は出来ない。


でも、最近は、Yが要所、要所で色々と伝えてくれるので、
私自身がその状況をより想像しやすくなって、


"あぁ、そうか...!!!"


とね。


マジでYには感謝ものだな...(笑



色々とわかってきた事もあり...



"前はなかなか分からなかった事も多いけど..."
"Vもちゃんと私の事を好きで大事に思ってくれている事はわかったよ..."



と伝えると...


"ありがとう..."


と返って来た。
たった一言だけど...
多分、他にも色々と意味は詰まっていると思う。


時には距離を保つ事もあるけれど...
以前の様な長い空白の時間ってのは、
最近ではほとんど無くなって来たってのも色々と
今の状況を証明する所があると思う。


自分でも、

"何やってんだか...!?"

って、思う時もまだまだあるけどね...





それでは良かったらご意見や感想、アドバイス等コメント欄に頂けたら
とても嬉しいです。よろしくお願いします!!


*情報交換・交流を広げる為にもブログランキングへワンクリックをお願いします!*
↓   ↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

Comment

Secre

プロフィール

ムゥ

Author:ムゥ
自分にとってとても大切な人、友人。知り合った時には気づかなかったけど、彼女は自閉症スペクトラムの傾向が強く...親しくなるにつれて苦悩の日々が続く様に。毎日試行錯誤を続けています。一人で悩むのもかなり辛く色々と情報交換等が出来たら嬉しいです。よろしくお願いします。

*表現・その他に関して細心の注意を払うつもりですが、まだわからない事等も多く至らない点も多いかと思いますが、ご理解頂ければ助かります。

最新記事

最新コメント

✳︎ランキング参加中✳︎

情報交換・交流を広げる為 ワンクリックをお願いします!

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご訪問者

ご訪問中

現在の閲覧者数:

FC2チャット

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
2623位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
416位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

リンク

新着ブログランキング

ランキング2

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。