✳︎お願い✳︎

自閉症スペクトラムに関して学び始めてまだ数年しか経っていませんが、 日々色々な発見等があります。記事中には個人的見解も多く含まれ他の方には当てはまらない部分も多いかと思います。しかし、私個人としてはなるべく偏見を持たず大切な友とより良いコミュニケーションを目指しています。 但し、一人で悩み考えているのは時には非常に辛く、同じ経験をされている方、当事者の方達と情報交換等が出来れば嬉しいです。 最近は、残念ながら私自身がカサンドラ症候群の症状に悩み始めています。 記事に対してのコメント(非公開も有り)、メールフォーム等でお気軽に声をかけて頂ければ嬉しいです。よろしくお願いします。*障害等に対する誹謗中傷等、宣伝・勧誘等はご遠慮願います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでも"ありがとう!"と思えるからこそ...


Vと知り合ってから...

それぞれの関わりの中で、
これまで特性に関して自分なりに知識や経験を少しずつ
増やす事によって、また別の人、別の状況の中で
以前には気づけなかった事にも、
別の理解、認識の仕方が多少なりとも出来る様になり、
それで同じトラブルでも、最小限でおさめられる様にも
なって来ているんじゃないかと感じる。







前記事の

URL→タイミングが良い時も悪い時もあるもんだ


仕事関係のXXさんに関しても、
何も知らない状況であったならば、
もっと、ただの"困った人"として見ていただろうし、
XXの言動や態度からもっと憤慨していた可能性は高い。

もちろん、そのXXさんの特性と感じられるものが、
具体的に何であるのかは、私には特定は出来ないし、
本当にASD系なのかも断定は出来ないし、
するつもりも無いが...

ただ、諸々の経緯、本人の態度、言動等から、
その傾向が他よりも高く感じられる事は事実であり、
それは、私だけでなく職場の多くの人々が感じ、
困っている現状がある。

そのXXさんとは、今後もある一定の期間を仕事関係で
何らかの関わりを持つ必要性があり、
それは、残念ながら私の一存で関わるか、関わらないかを
決定する事は出来ない。

その中で"出来るだけトラブルになりそうな状態を回避する"
そうやって仕事をスムーズに進める努力はした方が良い。


ただし、これからも起こるであろう色々な出来事の中で
XXさん関係で、さらにより追求というか、
探究心を持って何かを知ろうという気持ちは無いかな...


やはり、XXさんとは、あくまでも仕事上の関係であり、
XXさん本人は"友達!"と言ってはくれているけど、
私にとっては、Vや他の身近な友達に対する感情とは
全く違うし、同じ様な感情は持てない。


XXさんは、間接的にではあるけれど、Vの事も知っているし、
私の他の親しい友人達との関わり方等も見て知っている。


多分、自分と他の人との距離感としての感覚に
独特な解釈の仕方があると思うので、
XXさんの中では、そこに大きな違いがあるのには
気づけていないのではないかと思うし、
XXさん的には、私とVや他の親しい友人達との様子を見て、
"自分達もそうあるべき、そういうもの"と何も疑いが無い様にも見える。


以前に別の記事でまた別の知人に関しても書いた事があるが、
なぜか私にはわからないのだけど、


"他人と自分は同じではない可能性がある"
"他の誰かには可能であっても、自分は不可な場合もある"



ここの所の認識の仕方が上手く出来ない人もいるのかな!?と。


もしかしたら...私自身が日頃の行い、或いは態度から、
その区切りの様なものが見え辛い状況を作り出してしまっているのか!?



もしも、何かその人達に誤解を招く態度や言動をしてしまっていたら!?


しかし、私自身は思わせぶりな態度や言動をするタイプではないし、
寧ろそういう事自体が非常に苦手な方だと思う。


それとも自覚が無いだけなのか!?


そこの所の原因とか、理由みたいなものは、
出来れば自分でも知りたいとは思う。
それを知る事で今後無用のトラブル等を避けられる
可能性もあるかも知れないから...


もしも、「◯◯みたいな所じゃないですか...!?」感じで
皆さんが感じたり、思われる事があったら、
是非、教えて頂ければ助かります。


しかし、こうしてXXさんや他の人との関わりなどから、
あらためてVとの関係性に関して考えたりもした。


これまでも、Vに対して正直、頭に来てかなり憤慨した事も
山ほどあった。そして、それで落胆もしたし、
友人関係を続けて行けるかどうか疑心暗鬼にもなり...
それは、今現在もあるし、今後もすっかり解決して、
そういう想いを一切しなくなる事は無いと思う。


だけど、今、この時点では...


心底Vの事を嫌いになった事は無いし、
多分、嫌いにはならないんじゃないかと思う。
もちろん、何か状況的理由から、今以上に疎遠になったりって
いう事は有り得るかも知れないけど...


以前にナカリママさんにコメントして頂いた、

「ムゥさんとVさんは、程よいところで波長があってるような・・・
だからいろいろあるけど、うまく運んでいるような。 」



自分の典型的な定型的感覚からすれば、

"本当にこれで波長が合っているんだろうか...!?"

と、かなり不安になってしまうと言うか、
実感としては、あまりピンと来る感じはしないのだけど、
元々感覚的な基準や時間軸、距離感などの違いを想像すると、
色々と問題や食い違いが生じている中でも、
何とか関係性を維持出来ている事は、
そうなのかも知れない...と思える様にもなって来た。


いや、こういう所も結局は、
自分で解釈出来る様な仕方でしかないかも知れないけど...


でも、本当に今回、XXさんとの事で私が凹んでいる時に
その事に関して、知らせてもいないのに絶妙のタイミングで
声かけてくれたり...


それを単なる偶然と言ってしまえば、それまでだけど...


もちろん、V的には何かを見越してとかではなく、
ただ、その時に連絡しようと思ったから、
連絡しただけなんだとは思うけれど。


でも、Vは、Vの中で、Vの感覚として、
私の事を気にかけてくれているのは確かなんだと感じられる。


そういう感覚に関してのお互いの認識方法、
価値観は、それぞれ違うのかも知れないけどね...


過去に家族との辛い別れがあった時、
仕事が上手く行った時、
それぞれの場面でVから声をかけてもらって、
それに対して、私自身は心から支えられたり、励まされたり、
そして、それに対しては、


"ありがとう!"


って、感謝の気持ちがある。


それは、言葉では上手に表現出来ないけど、


"Vだから..."


っていうのは紛れも無い事実。


それを私自身が感じていられる事が一番重要な事。


ま、そういう感覚は理屈としては上手く説明仕切れない事が多く、
Vとかには、実感、自覚として認識し難い部分があるのかも知れない。

これから先、何かの拍子でそれがどういうものなのかとか、
感覚としてでも、Vが何か掴める様になったら、
少しはV自身も楽になるのかも知れないね!?

ただ、それは感覚としてでも理解出来るものなのか、
それとも全く不可能なのかもわからないし、
何とも言えない所なんだけど...


しかしね、本当にずっとV関係の事では、
色々と悩む事も、落ち込む事も多いけれど、
それでも、Vの事を恨んだり、嫌悪したりせずにいられる状態自体に
本当に有難いなって気持ちがあるんだよね...


憎悪やネガティブな考え、想いは...
ものすごく不毛な負のエネルギーを生むし。


それでも、しょっ中、


"あぁ、もう、本当にダメかも知れない..."
"もうこんなの嫌だ。耐えられない..."



となっているし、
支離滅裂な事を言っているかも知れないけど、
でも、色々とグラグラと揺れ動いてはいるけれど、
根本的な所ではブレていないのかもなってね...


とにかく、感謝の気持ちをふとした時に思える事、
その状態は、自分自身を救うものだなと感じている。


そして、伽羅さん、ナカリママさん他、
いつも何かある毎に声をかけて頂いたり、
"いいね!"をつけて下さる方達、
色々とアドバイスして頂いたり、"読んでますよ..."
っていう形で関わって頂ける事にも心から感謝しています。
本当にいつもありがとうございます!!!


そして、最後にふと思った事...


Vも、その時に目の前で起こっている事と
自分の感情のリンクがタイムリーにされない事もあり、
後からそれを実感したり、認識したりっていうのが
本当に頻繁に起こっているんだろうなって...
だから、その時勢が一致しなくてより混乱しやすい状況が生まれやすい
っていうのが私の中では想像としての理解にしかならないんだけど...


"それでも時は過ぎて行く..."


次から次へと自分の認識のスピード、方法に関わらず、
物事はどんどん先へ進んで行ってしまうから、
理解としては、中途半端で納得出来なくても、
半ば諦めの様な形で流してしまうしか無いという流れに
慣れてしまう、そうするしか無いという状況なのかも!?
と思ったのですが、皆さんは、どう思われますか!?


それでは良かったらご意見や感想、アドバイス等コメント欄に頂けたら
とても嬉しいです。よろしくお願いします!!


*情報交換・交流を広げる為にもブログランキングへワンクリックをお願いします!*
↓   ↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

Comment

No title

こんにちは。
「女の子のママです」のシゲ子でございます。

自身のブログを更新するだけで精一杯で、なかなか人様のブログを訪問できない・・そのお気持ち、よ~くわかります。シゲ子も同じです
(^_^;)

更新も、訪問も、出来る範囲で今後も細々と続けていく予定です。
リンク有難うございます。こちらもリンクさせて頂きました。宜しくお願い致します。

シゲ子様

シゲ子さん、こんばんは!

コメントをありがとうございました!
ゆっくりと自分のペースでっていうのが
一番無理無く良いのかも知れませんね!?

今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m
Secre

プロフィール

ムゥ

Author:ムゥ
自分にとってとても大切な人、友人。知り合った時には気づかなかったけど、彼女は自閉症スペクトラムの傾向が強く...親しくなるにつれて苦悩の日々が続く様に。毎日試行錯誤を続けています。一人で悩むのもかなり辛く色々と情報交換等が出来たら嬉しいです。よろしくお願いします。

*表現・その他に関して細心の注意を払うつもりですが、まだわからない事等も多く至らない点も多いかと思いますが、ご理解頂ければ助かります。

最新記事

最新コメント

✳︎ランキング参加中✳︎

情報交換・交流を広げる為 ワンクリックをお願いします!

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご訪問者

ご訪問中

現在の閲覧者数:

FC2チャット

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
3125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
483位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

リンク

新着ブログランキング

ランキング2

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。