FC2ブログ

✳︎お願い✳︎

自閉症スペクトラムに関して学び始めてまだ数年しか経っていませんが、 日々色々な発見等があります。記事中には個人的見解も多く含まれ他の方には当てはまらない部分も多いかと思います。しかし、私個人としてはなるべく偏見を持たず大切な友とより良いコミュニケーションを目指しています。 但し、一人で悩み考えているのは時には非常に辛く、同じ経験をされている方、当事者の方達と情報交換等が出来れば嬉しいです。 最近は、残念ながら私自身がカサンドラ症候群の症状に悩み始めています。 記事に対してのコメント(非公開も有り)、メールフォーム等でお気軽に声をかけて頂ければ嬉しいです。よろしくお願いします。*障害等に対する誹謗中傷等、宣伝・勧誘等はご遠慮願います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今はこれ以上複雑化させない事を願うのみ


秋だってのに、全く秋って気がしない暑さ...
出張、その他で外を歩く事も多く、
かなり体力の消耗が激しい。





バタバタした日々が再び始まり、
仕事を終えて、帰宅してから...
シャワーして、仕事のまとめや準備を終えて、
眠りにつくまでの一時が本当にホッとする。


ふと、幼馴染のYから連絡が入った。


その日は、ちょっと長話...


体調の事とか、昔の事とか色々話し、
ふと、以前にイベント時にVに贈った花の話になった。

Yは、

"前にも言ったけど、あれ本当に綺麗な花だったよね..."
"今思い出しても素敵な気分になれる..."


正直、非常に不思議とも、複雑ともいう様な...
そんな気持ちになった。


花を贈った相手はV。
Yは自分に贈られた物でなくても、
それを見て感動した事を未だに伝えてくれる。
しかし、Vからそういう言葉が後々出てくる事は無い。

しかも、花が大きかったから、
その日はYが車でVの家まで送ってくれたそう。
私は、そのYの好意に感謝した。


このお互いの感覚...


そういうのが頭の中を過ぎり、
ちょっと、口調的に詰まったりしてしまい...


Yがそれに気がついた...


"何かまた上手く進んでいないの...!?"


前回の滞在の時には、私とVのやり取りを目の当たりにしているし、
YもVとは日頃から仲良くはしているけれど、
時として、Vが対人関係で多少の困難を抱えやすい位は知っている。


"共同作業の工程でVが独自の解釈して勝手に動いちゃうから..."
"それで、こちらの作業が頓挫してしまう事が何度もあってね..."
"優先順位的にもおかしな事になってしまっていて..."
"悪気は無いのはわかっていても、ここまでだと本当に困る"



本当にあまりVと私の間での事は、
出来るだけ第三者を介入させたくなかったし、
これまでは極力避けてきていた。


但し、Yは前回の私の滞在中でVの行動を見て、
Y自身が首を傾げる事態を何度か目にしていたし、
私がVに対して非常識な要求をしているのではないのは
理解してくれている。

まぁ、それでも愚痴にはなってしまったかもだが...

Yは、一連の話しを一通り聞いて、


"えぇーーーっ、そんな事にまでなってたの!?"
"前にムゥが来た時も...何でVはそんな事を言うのかな!?って...."
"ムゥ、よく我慢してたね..."



"まぁ、それぞれ事情があるし..."
"言葉や伝え方の問題もあるかも知れないけど...."



"と言っても、私だって今少し聞いただけで状況は把握出来るよ!?"
"Vには、Vの言い分があるのかも知れないけど..."
"でも、明らかに自分の仕事を手伝ってもらっていて、それは無いわ..."


"Yもそう理解してくれるわけね...!?"

↑こんな発言を自分でするのは、
"自分の感覚がズレてしまっているのでは!?"
という気持ちになる事が多いから。

"えっ!?って、だってさ...."
"お互いに承諾し合っての事で、優先順位的に当たり前でしょ!?"
"何でそうなるんだろうね!?"
"ムゥの説明だって、よくわかるし..."



そこなのよ...結局の所は...


・自分の関心、要求が全て。相手は一切関係ナシ
・その瞬間、その時の自分の関心だけで前後も関係ナシ
・計画性もほぼ無く、毎日のルーティンのみ対応可
・計画的なものがあったとしても、実現性があるかどうかは別問題
・途中で疲れた、少しでも上手く行かないと感じたら「出来ない」と放棄
・「出来ない」と言えば、やらなくて良いと一方的解釈
・それでも上手く行かなかった事に関してはすごく心配
・でも、その理由はわからない



例えば、
・途中で疲れた、少しでも上手く行かないと感じたら「出来ない」と放棄
↓     ↓

それは0か100思考からなんだよな...
その為には、どういう説明をした方が良いのかな...!?
説明するのになるべく簡素化してみたり、
補足してみたり...

最近は、とにかく

"なぜそうするのか!?"
"そうしないとどう困るのか!?"
"そうならない為にどうしたら良いか!?"


とにかく悪い方向では解釈しない様にとか...
かなり細かく丁寧に、尚且つ出来るだけ簡素に
伝える様にしていたけど...

でも、この思考法ってか、対応っていうのは、
普段、自分が自然とやっている思考とはかなり違うから、
どうしても体力無い時にはキツイ。

それでも、最近は少しずつでもVの認識の中には
入りかけている様には感じられる時がある。


但し、それはまだ

"知っている..."という状態なだけで、

"自分で理解して実行に移す"には繋がってはいない。


"書類や素材を速やかに提出する..."


それ自体は知っているし、覚えてもいる。
但し、行動としては出来てはいない。


そこには、その知っている情報がVの頭の中にあったとしても、
そうするべき瞬間に別に何か新しい情報やVの気を取られる事が
起こったとすれば、或いは日常Vが見慣れている人、物、事が
いたり、あったりしても、
"速やかに送る..."はいとも簡単に抜け落ちてしまう。


状況の例えとして、


沢山の書類が積まれている。
そこへ書類がどんどんと上へ乗せられて行く。
Vは、その沢山積まれた書類の一番上の物しか見えない。
積まれた書類の中に"重要・最優先"とあっても、
それを抜き出して順序を変える事も、
別にしておくことも出来ない。

その一番上の書類を読んでいたとしても、
途中から新しい書類が追加されると、
途中まで読んでいた書類を置いて
またその一番新しい書類しか見れない。

そういう状態により、途中までしか見れなかった
不完全な情報は断片化して記憶に残ったりして、
さらにVのメモリーを圧迫する事となる。

この繰り返しにより、情報の辻褄が合わない事になっている!?

ここで、

・情報の重要性、緊急性により優先順位をつける
・優先順位に基づいて、書類の順番を入れ替える


これが思考、記憶システム的に相当難しいんだろうな...


重要、或いは緊急の書類を抜き出して、
横に並べて、重要度の高い仕事から処理する。

"横に並べて見える状態にしておく..."

まずは、これを説明して出来るかどうかだな。
自分はそれが出来たとしても、Vがそうとは限らない。
スペース的に横に並べる余裕が無いかも知れないし...

その場合は、付箋やクリアケースで分類するとか!?


何れにしても、それまでの"自分のやり方に拘りやすい"
特性があるから...

ただ、"便利でより良い方法がある"と言われても、
何度もその方法を見せられて、
本当にV自身が、その方が良いと納得しない限り、
絶対に新しい方法はしないだろう。

その間にまたどんどん不完全な断片化した情報に惑わされ...


素人ながらの見解に過ぎないが、
こういった所に小さい時から何らかの療育的機会を
与えられられて来た場合とそうでない場合の差で
困難度、適応度も違うのかも知れない。


Vがよく口にする、

"誰でもそうでしょ!?"
"皆も同じ様な感じだと思うわよ..."


そりゃ、多少の度合いの違いはあったとしても...

こちらからすれば、

"いやいや、大多数の人はそうならないよ!?"

ということでも、

V本人としては、"自分は世間一般の平均的位置にいる..."
と認識しているにしか聞こえて来ない。

*多数派と少数派の成否、良し悪しを判断するものではない


客観的に物事が見え難いから、他と比較して、
自分がどの位置にいるか的確に判断出来ていないのも、
推測はつく。


元々"皆と同じ..."で安心感を得たいという願望が強いらしく、
これまで相当意識、無意識にも自分を周りに合わせて
やって来たんだと思う。
それでも、どこかでポロっと素が出てしまって、
そこでズレが生じて本人パニクったり、周りとの摩擦で
辛い思いも沢山して来ただろうけど...

う~ん、本当に難しいね...

自分が出来る範囲である程度周りにも合わせて、
そして、なるべく無理はしない。
それだとある程度は行動、活動の範囲は限定されてしまうだろうけど、
不必要なトラブルは極力避けられるかも知れない。
ただ、それが比較的に出来るであろうのも、
ある程度、自分の特性等を理解出来ていれば...

でも、Vの場合は...

出来るだけ世間と関わっていたい。
皆と同じ様にしていたい。
その中で周りとの関わりの中で生じるトラブル、摩擦は
"それは周りの人が悪い・おかしいから..."
という思考になり、特に親しい相手に顕著に出て来る。

その中で、

"1枚目の書類の下に重要書類あったよね!?"
"まず、それから処理しよう!!"


と持って行こうとしているから、
相当難しい事になっているんだな...


・1枚目の書類の下にも書類がある事
・重要度によって順序を入れ替えても良い事
・その為には順序を決めないといけない事
・面倒になって"出来ない"では済まない事
・"出来ない"と放置したら後でもっと困る事


まずは、これからか...

5つの項目。
私達には、その関連性、1つの流れとして把握して処理する事に
慣れては来ているけど...Vはそうではないわけだよね!?
1つ1つとは言うけれど、繋がりを持たせないと意味を
成さない事もあるわけで...

どうしたものかな...と。


一連の困っている事に関しては、
Yが折を見てVに説明してみると言ってはくれたけど、
実際に効果があるかどうかは!?


今までは、本当に第3者を極力介さない様にして来たけど、
本当に1対1だけでは、かなりの限界を感じているし、
特に距離的問題もあるわけで...

比較的にこれまでは、VはYに懐いているというか、
よく出張の時なども行動を共にしていたり、
Yの話はスッと入って行く様なので...
まぁ、試してもらっても良いかな!?って感じ。

ただ、元夫の事とか、L関係の事では、
周りが良いアドバイスとして伝えたとしても、
ガンとして受け付けなかった頑固さもあるんで...

とにかくどんな状況の流れになるかは全く想像出来ない。


"何でYに余計な事を話したの!?"


最悪、そんな状態にならないとも言えない。


でも、なったら、なったでその時...


もう、成る様にしかならないのだから。


2枚目、3枚目の書類が処理出来る様になったとしたら、
ちょっとラッキー的な感じでしか自分は考えていない。


自分の体調がここの所ずっと良くないのも、
少なからず常に理不尽と感じざるを得ない状況と
対峙している事も影響しているのも知っている。

自分もこの状況からは何とか脱却しないと...


もう背に腹は代えられない状況。


カサンドラ...には、なりたくないなと思っていたけど、
じりじり、じわじわととっくに陥っていた訳で、


だからこそ、元々の自分の性分で、
キッチリとこれだけは...なんて思っていたけど、
もうV関係では、思わなくてもいいやって感じ!?

とにかく出来る事があれば、出来る事をする。
多少の工夫はしたとしても、無理はしないに限る。


かなり自分も変わって来たな...と、自分では思うんだけど、
周りからは、そうは見えないかも知れないね...(汗


それでは良かったらご意見や感想、アドバイス等コメント欄に頂けたら
とても嬉しいです。よろしくお願いします!!


*情報交換・交流を広げる為にもブログランキングへワンクリックをお願いします!*
↓   ↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

Comment

Secre

プロフィール

ムゥ

Author:ムゥ
自分にとってとても大切な人、友人。知り合った時には気づかなかったけど、彼女は自閉症スペクトラムの傾向が強く...親しくなるにつれて苦悩の日々が続く様に。毎日試行錯誤を続けています。一人で悩むのもかなり辛く色々と情報交換等が出来たら嬉しいです。よろしくお願いします。

*表現・その他に関して細心の注意を払うつもりですが、まだわからない事等も多く至らない点も多いかと思いますが、ご理解頂ければ助かります。

最新記事

最新コメント

✳︎ランキング参加中✳︎

情報交換・交流を広げる為 ワンクリックをお願いします!

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご訪問者

ご訪問中

現在の閲覧者数:

FC2チャット

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
1861位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
286位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

リンク

新着ブログランキング

ランキング2

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。