✳︎お願い✳︎

自閉症スペクトラムに関して学び始めてまだ数年しか経っていませんが、 日々色々な発見等があります。記事中には個人的見解も多く含まれ他の方には当てはまらない部分も多いかと思います。しかし、私個人としてはなるべく偏見を持たず大切な友とより良いコミュニケーションを目指しています。 但し、一人で悩み考えているのは時には非常に辛く、同じ経験をされている方、当事者の方達と情報交換等が出来れば嬉しいです。 最近は、残念ながら私自身がカサンドラ症候群の症状に悩み始めています。 記事に対してのコメント(非公開も有り)、メールフォーム等でお気軽に声をかけて頂ければ嬉しいです。よろしくお願いします。*障害等に対する誹謗中傷等、宣伝・勧誘等はご遠慮願います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

要は許容範囲内かどうかって話になるのかもね!?


少し良い感じかな...!?


そう思っていたとしても、すぐにまた何かしらの事で
ズドーンと落とされてしまう様な事もあるのだけど、


それでも、以前に比べたら私自身の耐久性も出て来たのか!?

"ずっと悪い時ばかりじゃないしね..."






そんな感じで少しずつ立ち直れる様にもなって来ているし、
あとは、私の方も、Vの方も"信頼の仕方・意味"としては、
お互いに違うかも知れないけど...
それぞれが相手に対しての信頼感がより深まっていると言うのは、
より実感出来る様になって来ているのは大きいかな!?


私がVの好きな所は...


素と言うか、元々の彼女は優しい。
何かこちらに喜ばしい事があったりすると、
本当に"良かったね〜♫"と一緒に喜んでくれるし、
(他に気を取られている時は素っ気無い時もあるが...汗)

でも、そういう時に"良かったね..."とは言っておきながら、
心の底では妬みや羨ましさから...って事は基本的に無い。

そういう所では、日頃の女子間のドロドロ的な感覚に
悩まされなくても良いので逆に楽だと感じる事も多い。


人の嫉妬や妬みの念って...


本当に面倒でヘキヘキとさせられる事も多い。


少し前にある知人との出来事で、
その人とは個人的にはそこまで親しいわけではないが、
よく世間話などはする感じだった。

結果として、その人は何か下心的なものがあり、
こちらに近づいて来ていたんだな...と判明して、

"ムゥはOKでなぜ私はダメなの!?"
"ムゥはなぜXXしてくれないの!?"


みたいな状況となり、

漠然としてよくわからないかも知れないが、
例えとして、親しさの度合いの違いから来るもの。

"ムゥはVには◯◯してあげるのに..."

でも、そんなのは当たり前の事であって、
Vとその人とでは、私にとっては親しさにも雲泥の差があり、
そんなのは誰にでも出来る事じゃない。


なのに私がその人の目的通りに対応しなかった事で
その人はヘソを曲げてしまい...


しかし、定形と言えども認知の歪みってのはあるのか...と。
もちろん、認知の歪みは...私自身にもあるのかも知れないが...


日頃のVへの対応を何気に見ていて...


"あぁ、ムゥはこういう事を友達にしてくれるんだ..."


その人は勝手にそう思い込んだ!?


誤解の無い様に...


私はその人に無下に何か断ったわけでもないし、
失礼な対応もしてはいない。


ただ、それぞれの親しさの度合いによって
関わり方や対応が違うのは通常は当たり前の事で、
こちらからすれば、

"どこでそういう認識になれるのか!?"


非常に不思議にさえ思えた。


そう言えば...こういうのは、Vの友のLにも共通する所がある。


正直言ってしまえば、


"図々しいにも程がある!!"


とね。



別の面から物事を見てみると...


確かに私はVに対しては、

"不安になったり、嫉妬心等も持ち様に無い位に...Vを優先"

はしている。
でも、状況によっては常にVを優先出来ないし、
何が何でもVが一番なんて対応はしていない。


でも、色々な場面、状況でも、V自身が豪語している様に(爆


私がどんなに他の友人と仲良くしていても、
他の事に集中していても、Vは変に嫉妬したりはしない。


そこには元々"嫉妬する"という想定が
Vには無いのか!?あったとしても弱いのか!?


でも、そういう所は、私個人としては非常に助かっている。
これでVが嫉妬しやすい特性まであったら...
恐らくかなり早い段階で私は対応出来ずに
友達でいる事も諦めていると思う。


いや、誰でも、


"いいな〜"


位に少し他人を羨ましく思う気持ちはあると思う。
しかし、自分がそれを相手に要求出来る関係性ではないのに、
それを相手に要求して、それが叶わなかった時に
相手に対して牙を剥くってのは...かなり困ったもんだ。


ただね、そういうって意外とその相手が勝手に
そう思い込んで、勝手にネガティブオーラをぶつけて
来る事も多いんで、もう最近では、そういう状況になったら、
即座に疎遠に...となる。

大体、そうなる人にあれこれ説明したり、
物事を穏便に運ぼうとしても、
そもそもが勝手な思いから来ているので、
さらに面倒な事にしかならないと感じている。

こういう事を言うと...

自分の日頃の人間関係の投げやりさが露呈してしまうか!?(爆



結局の所は...

非常に厳かと言うか、高飛車な言い方になってしまうけど、

"許容出来るか、出来ないか!?"

って話に尽きるのだと思う。


そこは定形もASも関係無いかな...私にとっては...


その人が自分の許容範囲内にいる人だったら、
仮に少し不愉快な思いをしたとしても、
何とか関係性を持続出来る様に努力するし、
そこまでに感じられなければ、疎遠となる。

そういう境界線は、私もかなりハッキリしているんだな...


その範囲自体も自分のコンディション、状況によっても、
多少は変わる事があるのかも知れないけど、
やはり、信頼関係の深さだよね...


今日は漠然とした話となってしまいました。


また、是非良かったら皆さんのお考えやアドバイス
感想等をお聞かせ下さい。
よろしくお願いします。



*情報交換・交流を広げる為にもブログランキングへワンクリックをお願いします!*
↓   ↓


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

Comment

こんばんは

ホントに久しぶりのコメントです、どきどき。

今回のお話。そうだよね、わかるわかる、と思って読みました。
人間関係の距離感や親しさは、発達特性がどうこうというより、やっぱり相性なんじゃないかしら、と。
ムゥさんとVさんは、程よいところで波長があってるような・・・だからいろいろあるけど、うまく運んでいるような。

この波長というのは、母娘でもうまく合わないことが多くて、理屈で説明できないすれ違いは、その辺が原因の場合が多いです。

それと、自閉っ子でも、うちの娘の場合は
「純粋」な部分と、ものすごく「自己中=独占欲、支配欲のかたまり」的な部分とがあって、素直に共感できる時と、どうしても許せない時があります。
後者の場合は、距離をとる、しかないんですが。

なんだかうまく書けなくて申し訳ないです。

とりあえずは、ムゥさんの人間関係の距離の取り方は、それでオッケーというか、上手いなあ~と思って読んだので、お伝えしたくてコメントしました。(あくまでの個人的な感想です。)
どうか、消耗しないで、大事なエネルギーを自分のために取っておいてくださいね。
コメントも漠然としたものになってすみませんでした。

ナカリママ様

ナカリママさん、こんばんは!

コメントをありがとうございました!
とても嬉しかったです(^^)

色々と共感して頂けて...良かったです。

> ムゥさんとVさんは、程よいところで波長があってるような・・・
>だからいろいろあるけど、うまく運んでいるような。

決して反論とか、それは違うという意味ではないのですが、
本当に"程良い所で波長が合っている"のか...!?
正直、自分としては実感としても自信がありません。
でも、ナカリママさんから見て、
少しでもそう感じ頂けるのであれば、
それは、それでとても嬉しい気持ちです。

多分、定型的な視点と感覚から"波長が合う"のと、
ASD的な視点と感覚の違いからも意味合いが微妙に
違っているからなのかも知れませんね!?

> この波長というのは、母娘でもうまく合わないことが多くて、
>理屈で説明できないすれ違いは、その辺が原因の場合が多いです。

私も上手く言葉では表現出来そうにもありませんが、
やはり、ご家族、母娘であったとしても、
個々としてのそれぞれの違いが大きく出やすい部分も
あるのかも知れないですね...!?

私の場合は、物理的に距離からして離れている事から、
実際に"目の前にはいない事"が良くも悪くも
ワンクッション入る事で直接的な衝突が避けられている
部分も多いのかなと感じています。
しかし、ナカリママさんは毎日の生活の中で
常に対峙する状況下にいらっしゃる事、
「ご心労等お察しします」と言うのは、
あまりにも言葉としては軽くなってしまうのですが...
本当に上手く言葉にしてお伝え出来ずにすみません。

> とりあえずは、ムゥさんの人間関係の距離の取り方は、
>それでオッケーというか、上手いなあ~と思って読んだので、
>お伝えしたくてコメントしました。(あくまでの個人的な感想です。)

ありがとうございます。
もう今は"そうするしか無い..."というのが現状で、
本当に選択の幅・領域を極力狭くしないと持たないですね...
ただ、逆にそうする事により、
"自分にとって何が大切かより明白になって来ている..."
という考え方も出来ると思います。

ただ、本当に正直言って消耗する度合い自体が
半端ではないので、
"余力を残す為に他の事(関係)を整理する必要性"が
出てきてしまったわけですね...(汗

こうしてお声をかけて頂ける事、
そして、お話させて頂ける事が何よりも大きな
心の支えになっている事は間違いありませんので、
これからもご都合宜しい時にはお気軽にコメント等で
お声をかけて頂けたら嬉しいです。
今後ともよろしくお願いします!!
Secre

プロフィール

ムゥ

Author:ムゥ
自分にとってとても大切な人、友人。知り合った時には気づかなかったけど、彼女は自閉症スペクトラムの傾向が強く...親しくなるにつれて苦悩の日々が続く様に。毎日試行錯誤を続けています。一人で悩むのもかなり辛く色々と情報交換等が出来たら嬉しいです。よろしくお願いします。

*表現・その他に関して細心の注意を払うつもりですが、まだわからない事等も多く至らない点も多いかと思いますが、ご理解頂ければ助かります。

最新記事

最新コメント

✳︎ランキング参加中✳︎

情報交換・交流を広げる為 ワンクリックをお願いします!

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご訪問者

ご訪問中

現在の閲覧者数:

FC2チャット

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
3125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
483位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

リンク

新着ブログランキング

ランキング2

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。