✳︎お願い✳︎

自閉症スペクトラムに関して学び始めてまだ数年しか経っていませんが、 日々色々な発見等があります。記事中には個人的見解も多く含まれ他の方には当てはまらない部分も多いかと思います。しかし、私個人としてはなるべく偏見を持たず大切な友とより良いコミュニケーションを目指しています。 但し、一人で悩み考えているのは時には非常に辛く、同じ経験をされている方、当事者の方達と情報交換等が出来れば嬉しいです。 最近は、残念ながら私自身がカサンドラ症候群の症状に悩み始めています。 記事に対してのコメント(非公開も有り)、メールフォーム等でお気軽に声をかけて頂ければ嬉しいです。よろしくお願いします。*障害等に対する誹謗中傷等、宣伝・勧誘等はご遠慮願います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物は失くしたり、壊れたりするものだとは言うけれど...


私も物の管理がしっかりとしていて、

"絶対に物は失くしません!!!"

とは、言い切れない。

最終的には見つかっても、

"あれどうしたっけ...!?"

と探す事もよくあるし。






でも、大切な人から貰った物とか、
思い出の品、思い入れの深い物はとても大切に扱う。


それでも、何かしらの事故的に紛失してしまったり、
壊れてしまった時には...


"それはかなりのショックで落ち込んでしまう..."



先日、あちらに行っていた時...

最近は、毎回自分のPCは重いから持参せずに、
VのPCを持って来てもらって、それで作業をする。
とは言っても、元は私のPCで...(ほぼ新品状態ではあったが)
基本的なソフトやその他設定も私がしたままの状態。


それでも、日々使用を続けていれば、
たまにはデータのバックアップを取ったり、
最適化は必要になってくる。


ただし、Vはその作業を自分では一切しない。


なので、毎回、私が作業の間に色々とメンテナンスをする。
ただ、PCに限らず、最近は色々な物でのメンテナンスの
代行が増えて来た感がする...(汗


恐らく、


"不具合な箇所を調整して最適な状態を保つ..."


そういう観点がほとんど無いのか...!?

それは、日頃の対人関係に関しても共通の感覚なのかも
知れないという気がしている。


普段からメンテナンスやデータのバックアップをしておく事で
何かトラブルが生じた時には、最低限のダメージで済む事が多い。



それに気づいて事前に対処するには...


予想や想定が必要になってくるから、
やはり、難しいのだと思う。


今回もPCを預かって、色々と作業をしていたのだけど、
そのうちにPCがガタガタとしていて、
非常に収まりが悪いのに気がついた。


何かを知らずに下敷きにしてしまっているのかと、
底の部分を確認したら....

PCを保護するカバーが割れてしまっている...


PCをあげる時に...よく物を落としたり、
ぶつけたりしているのを知っているから、
落としたりしてもダメージが少なくて済む様に
かなりしっかりとしたカバーを付けておいた。
そして、その上に持ちやすくて衝撃吸収する
バックと二重に...


それでも、こんなにバッキリと割れてしまうとは...


作業の途中でも、PCが何やら変な動きをしているのが
気になったので、もしかしたら落下か激しい衝撃が
加わった可能性がある。

ディスクやPCの心臓部にあたる部分に不具合が
出ていたら、とても厄介な事になる...
バックアップも取っていないだろうし、
データの復元とか大変。


一応、状況確認の必要性が出て来た。


Vは、もう帰宅してしまっているので、
メッセージで...壊れた部分の画像を撮り送信。


"ねぇ、ねぇ、PCのカバーが割れているのだけど..."
"落としたり、ぶつけたりした記憶ある!?"


"あ、それね..."
"よく覚えてないけど落ちたりはしていないよ..."
"もしかしたら、少し引っ張ったりした時に拍子で割れたのかも!?"



何だか腑に落ちない話し方だな...

あれだけ頑丈なカバー、そして、二重保護の状況で、
あんな鮮やかに割れたりしたら...
かなりの音もしただろうし、わからない訳は無い。
(こちらの感覚からすれば、でもVは気がつかなかった!?)
それに、このPCに触れるのは私とVだけなんだから。
(誰かに貸したというのは基本的には考えられない)


もちろん、私とVの感覚が違う事、
どちらが良い、悪いの話をする訳ではないけど...



定型寄りの私の感覚としては、

PC自体、ほぼ新品に近い物であれば、
かなり高価な物という認識。

共同作業が少しでも楽に進められる様にと、
最適な状態を整えて贈った。

時間も費用もかなりかかっているのだから、
大切に慎重に扱って欲しい。


そういう思いがある。


一方、Vの方は...
(私が見受けた印象なので実際には違う可能性あり)

物は物でいつかは壊れたりするもの。

自分は大事に扱ったつもり。
それでも割れてしまったのだからしょうがない。

まるで他人事の様で割れてしまった事に対しても
そんなにガッカリしている様には見えなかった。


ここで認識にかなりのギャップが生まれてしまう。


もちろん、割れてしまった時にVはかなり狼狽えたかも知れない。
がっかりしたかも知れないけど、
それから既に時間が経過している事から、
記憶としては、過去のものとして、
"そんな大した事ではない..."という認識に
すり替わってしまっている可能性がある。


"じゃ、もう高価な物をあげるの止めれば!?"


って、言われてしまうかも知れないが...(汗


いやね、確かにVはPCが無くても、
普通に生活していたかも知れない。
本当に必要な物なら自分で買っていたと思うし。


でも、よく自分でも必要な物がわからない時もありそう。


なぜならばPCを持つ事により、
書類の送受信、作品のデータ保管等、
相当役に立っている様だし...

PCだけじゃなくて、怪我の治療機にしても、

"それがあったらどれだけ便利か!?"

っていうのに気がつかなかっただけで、

"あった方が便利だったり、後で必須アイテム、愛用品になった"

そういう物がかなり多い。
(私はVにそういう実用品中心にプレゼントしている)


でも、それがどんなに便利だったとしても、
後々、自分の必須アイテムになっていたとしても、

"失くしたり、壊す時は、そうなってしまう..."

そして、Vがそれを意図的にとか、
ぞんざいに扱ってって訳じゃないのもわかっている。

本人は"大切にしているつもり..."ではあると思う。


ただし、実際問題としては、

うっかり注意が行き渡らずに忘れてしまった、
失くしてしまった、壊れてしまった...
っていうのは、よくあると思う。

精密機械を扱っている所を見て...

"もうちょっと丁寧に扱ったら...!?"

という場面に何度も出くわした。


でも、本人はいたって丁寧に扱っているつもり。


結局は、物の見え方とか、感覚が違うから、
目測を誤ってしまったりして、
落としたり、壊れてしまったり...という結果に。


そして、本人は、


"ちゃんと仕様書通りに使っていたのに何で!?"
"注意しながら丁寧に使っていたのに..."
"ちゃんとしていたのに壊れちゃったんだからしょうがない"



一見、こちらから見れば、ぞんざいな扱い方に
見えてしまう事でも、精一杯V本人は、
細心の注意を払い使っていた。

なのに、

"何でもっと大事に扱わないんだ!?"

と叱られて、落ち込んでしまった...


きっと、こういう感じではないかと、
私は理解したのですが...皆さんは、どう思われますか!?


実際に私も、Vに喜んでもらいたい。
少しでも役に立ててもらいたい...
そういう思いから一生懸命品を探して、
買って持って行ったりして...

もちろん、Vの笑顔を思い浮かべながら
買い物をするっていうのも楽しいし、
実際に渡した時にVが喜んでいる姿を見れば、
さらに嬉しさは倍増する。

自分は、品物は単なる品物としてではなく、
"送り手の気持ちが込められている"
という感覚で育って来ているので、
そこで認識のズレが新たに出て来てしまうのかもね!?


もちろん、今ではそれをそっくりVに求めても、
認識の仕方が違うから、どちらが良い悪いでなく、
同じ感覚でのリアクションを求めるのは難しいと
それは少しは理解してきているつもりなのだが...


でも、やっぱり、一生懸命選んだ物とかを
いとも簡単に失くされたり、壊されたりしてしまうと、
悲しい気持ちは...感じずにはいられない。


でも、たまに...


"◯◯でムゥがプレゼントしてくれたのあったでしょ!?"
"私、あれすごく気に入ってたのに失くしちゃって(壊れて)残念"


と教えてくれる時もあるし、

時には、私がプレゼントした物を

"ほら、見て...これ、ムゥがくれたんだよ!?"
"とっても気に入ってるからよく使っているんだ〜♫"


と、最近は、わざわざ使っているのを
見せてくれる様になってきたりもしている。


結局、そういうリアクションが、
どうしてもコンディション他から大きく影響されて、
上手く出て来る時と(表現として)、からっきしダメな時と
その落差が激しいって言うか、まだらな状態なのよね...

だから、私自身も、それに対してどう受けるか、
リアクションするか戸惑ってしまうのだと思う。


でも、たまにでも...

それを少しずつでも知らせてくれる様になった
っていうのは、すごい事なのかも知れないね!?


先日も、出かけた時に、

"ほら、これ、ムゥのだよ..."

と、画像をわざわざ送ってくれた。



PCの件では、


"もう、何だよ...大事にしてくれよ..."


と、ムッとした気持ちになってしまったが、
私も発送の転換として、


"いやいや、Vが怪我したんじゃなくて良かった..."
"Vがトラブルに巻き込まれなくて良かった..."
"とにかくVが無事でいてくれる方が大事..."
"その代わりにカバーが割れちゃったのね..."


そう思い直して、気持ちを丸くおさめた(爆


でも、それ本当だよな...


だって、カバーはまた買えば良いけど、
Vの代わりはいないんだから...



ちなみにPCの方はディスクや大事な箇所には問題無く、
何とか無事にメンテナンスは終えられた


Vも可能な限り、"使ってるよ〜♫"と、
報告してくれようとしてくれる様にはなってきているのか...

それを喜ばしい事と取った方が、
自分の精神衛生上も良いのかも知れないね...(笑


それでは良かったらご意見や感想、アドバイス等コメント欄に頂けたら
とても嬉しいです。よろしくお願いします!!


*情報交換・交流を広げる為にもブログランキングへワンクリックをお願いします!*
↓   ↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

Comment

ありますね

大事なものの認識もズレてるようです。
逆に、定型からすればどうでもいいものが大事だったりします。

伽羅様

伽羅さん、こんばんは!

コメントをありがとうございました。

大事なもの、価値観のズレは、
根本的な違いであって、どうにもならない事なのでしょうかね!?
何だか微妙に近づきそうな時もあり...
最後のもう一歩っていう所で届かず...
そんな感じが私とVの間ではよくある様な気がします。
やはり、個人差によりまちまちな状態も
あるのかも知れませんね...!?

色々と参考になるお話をいつもありがとうございます。
Secre

プロフィール

ムゥ

Author:ムゥ
自分にとってとても大切な人、友人。知り合った時には気づかなかったけど、彼女は自閉症スペクトラムの傾向が強く...親しくなるにつれて苦悩の日々が続く様に。毎日試行錯誤を続けています。一人で悩むのもかなり辛く色々と情報交換等が出来たら嬉しいです。よろしくお願いします。

*表現・その他に関して細心の注意を払うつもりですが、まだわからない事等も多く至らない点も多いかと思いますが、ご理解頂ければ助かります。

最新記事

最新コメント

✳︎ランキング参加中✳︎

情報交換・交流を広げる為 ワンクリックをお願いします!

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご訪問者

ご訪問中

現在の閲覧者数:

FC2チャット

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
3125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
483位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

リンク

新着ブログランキング

ランキング2

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。