FC2ブログ

✳︎お願い✳︎

自閉症スペクトラムに関して学び始めてまだ数年しか経っていませんが、 日々色々な発見等があります。記事中には個人的見解も多く含まれ他の方には当てはまらない部分も多いかと思います。しかし、私個人としてはなるべく偏見を持たず大切な友とより良いコミュニケーションを目指しています。 但し、一人で悩み考えているのは時には非常に辛く、同じ経験をされている方、当事者の方達と情報交換等が出来れば嬉しいです。 最近は、残念ながら私自身がカサンドラ症候群の症状に悩み始めています。 記事に対してのコメント(非公開も有り)、メールフォーム等でお気軽に声をかけて頂ければ嬉しいです。よろしくお願いします。*障害等に対する誹謗中傷等、宣伝・勧誘等はご遠慮願います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々な情報を頼りに少しでも知ったり、理解出来る様に...


あっという間に7月も終わり...

明日からは、もう8月だ。

暑さもどんどん厳しくなり、
皆さん、体調とか大丈夫ですか!?






Vと接していたり、話したりしていると...

知らず知らずのうちに結構疲れていたりする。

それはしょうがないかな...とは、思っているのだが、


やはり、根本的に感覚的な事とか、
価値観とかがお互いにかけ離れているから!?


年齢を重ねていくうちに自分の周りを見渡すと、
いつの間にか友達とか、頻繁に接する人達は、
自然と自分と感覚的に似通っていたり、
価値観が近かったり、共通の興味・関心がある人達が
多くなっていてるのに気づく。

もちろんそれはプライベートでの話だが...

それが自分にとって快適な環境だったりするんだよね。


私は、本来はかなり面倒臭がり屋なので、

"面倒だな..."

と感じたりすると、距離をとったりして、
なるべく面倒な状況にならない様にしてしまう。


だから、Vとの関係性は...
何度も言う様だけど、自分にとっては、
かなり特殊な状況と言うか、
やはりとても特別な関係性だと言える。


で、

自分とVでは、感覚的にかなり違う所があり、
それはお互いに意図的にそうしようとしている訳ではないが、
色々な場面で認識のズレも生じやすい。

それを少しでも埋めよう、知ろうとするれば、
通常の状態よりも、自分の持つアンテナをしっかり立てて、
五感、六感でも持てるもの全てを常に最高の感度にしておいて、
小さな情報でも逃さない様にする。

この状態は...正直疲れる。

でも、最近気づいたのは、

"Vもこういう状態が日常茶飯事なのだろうな..."

って事。

誰でも常に気を張って、情報収集のアンテナの感度を
Max状態にしていたら、精神的にも体力的にも持たない。

だから、Vはその状態でいるのが辛いから、
本人が気心知れた相手と感じられる人と
一緒にいたりする時には、
そのアンテナの感度をOFFにしてしまうか、
最低限のLOW状態に無意識にしてしまっているのかも知れない。

それをしても大丈夫だと本人が感じている!?


もしも、私がVと同じタイプの人間だったら...

もしかしたら、それでお互いに快適な空間を
作り上げる事が可能だったのかも知れない。
余計な事も気にする事無く、必要な時に必要な
コミュニケーションだけをするとか...!?

だけど、私の方は...そういうタイプではないので、
それなら一緒にいる意味は無いと
感じてしまう傾向が強いわけで...

いや、常日頃一緒にいたり、職場が一緒で
顔を合わせる機会も多いとか、近くに住んでいるなど、
そういう状況なら時間をかければ不可能ではないかも!?

でも、いくらそう考えたとしても、
実際にそういう環境になる事はまず無いだろうから、
それは想定としてはかなり無理がある。

少し話がズレてしまったか...(汗


結局、私とVの間の場合、
お互いの情報収集のツールとしてのアンテナの目盛の
調節として、

私 → 細かく目盛があり、MAX-MID-LOWの間も細かく調節可

V → MAX-LOWの何れかで細かい調節不可


これは"0か100思考"に近いかな...!?


私達はある程度、状況や体調等に合わせて、
目盛の調整をする術を日々の生活での経験から
得て来ていると思う。

でも、その目盛の調整幅が元々2段階でしか
設定されていなかったとしたら...!?

微妙な調整は基本的には難しい。

でも、決して何もかもが不可なわけではなくて、
そこに何か別のツールを加えたり、
工夫をする事によって、多少はその調整が可能になる
場合もあるかもしれないし、
本当は細かい調整機能はある程度存在していても、
"本人がそれに気づかなかった・知らない"場合もあるかも!?


現状、それがあるのか無いのか!?
何か手を加える事で多少なりとも
調整する事が可能になるのか!?


それを知るのもお互いに手探り状態であるとは言える。


それでも...


以前は、

"全く見えないかも知れない..."
"全く聞こえないかも知れない..."


と、かなり絶望的に思えた時期もあったけど、

今は、

"少しずつ何かが見えたり、聞こえたりする様になって来た"


そう感じられる事も増えてきた気がする。


"時間をかけてゆっくりと待つ事が大事"


とても忍耐力を要する事ではあるけれど...

そして、自分が考えているよりも遥かに時間はかかっているけど、
それでも、実際に良い意味での変化を感じられる様にもなった。


私自身のこれまでの自分の人生の歩みを思い出し、
比較をしてみると...


"今、Vは、ちょうど中学〜高校時代を歩んでいるのかな!?"


冷静に考えてみると、そんな風にも思えてくる。


自分の中学、高校時代を振り返ってみた。
かなり大昔なので記憶が定かでない部分も多いが...(爆


あまり深く物事を考えずに...
その時の流行りを真似してみたり、
友達との関係性も、好きなアーティストが同じだったりとかで
軽い繋がりも多かった。
とてもじゃないけど、"思慮深い行動"など
していたとは思えない...(汗

誰が自分にとって本当の友達か...!?
誰が自分の事を心底考えてくれているか!?


それもちゃんと理解していたかどうか...!?


そういうのも失敗したりして、色々と悩み、
考えて、少しずつ理解出来てきたのはもっと後だったと思う。
(もちろん、それが今は完璧とも言えないが...汗)


それを思えば...


今、私や周りの人達がLの事に関して、

"あまり誠意があるとは思えないよ..."
"Vにとっては、良い影響を与えないと思う"


そう助言したとしても、

"何言っているの!?"

と、逆に反抗心が芽生えてしまう。
そんな事もあり得はしないだろうか!?


もちろん、状態とか、状況がかなり違うから、
自分の経験をそのままスライドしても、
当てはまらない可能性もあるけれど...


なぜこんな事を思ったかと言うと、
実際に自分の身内の10代の子達と色々と話しをする
機会が何度かあって、感覚的にだけど、
そういう事もあり得るかもなと...


私自身、10代の頃は、色々な人達にとても有意義な
アドバイスや助言、注意等をしてもらったけど、
その当時は、すぐに"そうだよな..."と納得出来ない事も多かった。
結局は、自分自身が失敗を何度か繰り返したり、
色々と試行錯誤を経験した後に...

"あぁ、あれは、こういう事だったのか..."

となる事も多かったしね。


そこに視野が狭い傾向だったり、
物事を見るのにフィルターがかかってしまいやすい状況だったり、
何かしら困難な状況が重なったりしていたら...!?


やはり、事態や問題に気づいたり、理解したり、
その対応法を身につけたりっていうのには、
より時間がかかってしまう。


私自身も、そんな風に少し何か理解へのきっかけを
見出すのに、こうしてかなりの時間がかかっている。


どうしても未だに自分の感覚的には、
実際に見える"大人としての姿形のV"から、
これまでの自分の価値観、慣れとして反応してしまっていた。


先日、10代の子と話しをした時には、
自分の同世代の人達と話しをするよりも、
話しの内容をわかりやすく噛み砕いて説明した所、
かなり理解してもらえた感覚があった。

もちろん、そこには私の話し方だけでなく、
時間的に余裕があり、話す場所も最適だったし、
まず"相手自身に話しを聞く、する意思があった"
のにも大きな要因あるとは思う。

それを考えたら...


"まだまだ私も無意識に先入観で判断している事が多いんだな..."


でも、それを調整していくのは...
それなりに神経を張り巡らせていかないと無理。



少し話しはズレるかもしれないが、


先日、Vと一緒にいた時に何の前触れも無く、
いきなりVが話しを振って来た事を思い出した。


"私、SNSで◯◯フォローしているんだよね..."
"何でだろう!?"


世界的な有名な人で多くのフォロワーがいる人の事。

そんな事を言われても、本人もわからないなら、
私もわからない...(汗


"そうなの!?何かの拍子でフォローしちゃったとか!?"

"ううん、だって私その人、全然好きじゃないもの..."
"なのに何でだろう!?"


"さぁ、何でだろうねぇ〜!?"


その話しを振って来るタイミング自体が微妙だったのだが...

"何となく面白いかも!?って、フォローしたのかもね..."


その時、私は...

何で好きでもなくて、そんな関心も無い様な人を
フォローするのか!?
好きじゃないなら、あまり面白いとかってならなくない!?


そう不思議に思ったし、
何でいきなりそんな話しになったのか、
全くわけがわからなかった。


しかし、日本に帰って来た後に、
ふとした拍子に...


"あぁ、もしかしたら...!?"


私も、その話しを聞いた時に、

"うぅ〜ん、Vがそっち方面に関心があるとは思わなかった..."
"でも、そんなに好きな感じじゃなさそうなんだけど..."


と、かなり意外に思ったのだけど、
ちょうどその頃、Vの地元ではかなり話題になっていたりしたし、
後は"Lが好き..."なのを思い出した。


こういう所でもVは感化され易いんだな...


恐らくLとの会話をする為に情報を得るのと、
見本として見ているLが恐らくその有名人を
フォローしているのか...!?

確かにVも見ていると、ちょっとミーハーっぽい所がある。
でも、本当にV自身が好きかどうかではなくて、
周りの近い人がやっているから...とか、
そういう理由からっていうのが多い感じ!?

逆の見方をすれば、Vは周りと合わせる為に
VはVなりに必死に情報収集のアンテナを張っているのか...


"それが本当に自分に必要な情報か!?"
"自分がそうしたいのか!?"
"自分が本当に好きかどうか!?関心あるのかどうか!?"


そこまで情報の選定は出来ていないのだろう。

残念ながらそこで情報過多となってしまい、
本当に必要で大切な情報が入って行く余裕が無くなるとは、
気づいてはいないだろうな...


まぁ、そういうのも...


今でこそ、私も年齢や経験を重ねて、
ようやく自分に必要で有益な情報と
そうではない情報の仕分けを出来る様になっては来たが...


しかし、それを上手くVが処理出来る様に
仕向けるのはかなり難しそうな気がする。
というか、今の段階では自分にはわからない。


何となく仕組み的なものは薄っすらと見えては来たんだけど、
まだ、有効な対処法までは見つけられていない。


でも、かなりの気力、労力は要するけれど、
情報収集のアンテナを張り巡らせておく事で
後々何かのヒントになる情報も拾える時があるね。

残念ながら情報として出て来る電波が弱いから、
アンテナの感度をなるべくMAXな状態にしておくしか
今は方法が無い様な気がする。

もちろん、自分の調子が悪かったら無理せずに
時にはメンテナンスをしたり、休養したりは必要だけど。



それでは良かったらご意見や感想、アドバイス等コメント欄に頂けたら
とても嬉しいです。よろしくお願いします!!


*情報交換・交流を広げる為にもブログランキングへワンクリックをお願いします!*
↓   ↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

Comment

Secre

プロフィール

ムゥ

Author:ムゥ
自分にとってとても大切な人、友人。知り合った時には気づかなかったけど、彼女は自閉症スペクトラムの傾向が強く...親しくなるにつれて苦悩の日々が続く様に。毎日試行錯誤を続けています。一人で悩むのもかなり辛く色々と情報交換等が出来たら嬉しいです。よろしくお願いします。

*表現・その他に関して細心の注意を払うつもりですが、まだわからない事等も多く至らない点も多いかと思いますが、ご理解頂ければ助かります。

最新記事

最新コメント

✳︎ランキング参加中✳︎

情報交換・交流を広げる為 ワンクリックをお願いします!

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご訪問者

ご訪問中

現在の閲覧者数:

FC2チャット

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
1861位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
286位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

リンク

新着ブログランキング

ランキング2

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。