✳︎お願い✳︎

自閉症スペクトラムに関して学び始めてまだ数年しか経っていませんが、 日々色々な発見等があります。記事中には個人的見解も多く含まれ他の方には当てはまらない部分も多いかと思います。しかし、私個人としてはなるべく偏見を持たず大切な友とより良いコミュニケーションを目指しています。 但し、一人で悩み考えているのは時には非常に辛く、同じ経験をされている方、当事者の方達と情報交換等が出来れば嬉しいです。 最近は、残念ながら私自身がカサンドラ症候群の症状に悩み始めています。 記事に対してのコメント(非公開も有り)、メールフォーム等でお気軽に声をかけて頂ければ嬉しいです。よろしくお願いします。*障害等に対する誹謗中傷等、宣伝・勧誘等はご遠慮願います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不安を不安として認識している方が良いって事かもね!?


前の記事に関しては...


直接、Vに対して気分を害したという事ではないので...
なんて、多分、こちらに来て下さる方達は、
そこの所はご理解して下さっていると...(^^;


まぁ、こちらからの勝手な言い分、
希望にしかならないかも知れないけど、

将来的には...

出来るだけ自分の周りにいる人や接する人、
特に友達、恋人、パートナーとなり得る人の
人選は慎重にして、V自身の精神的負担を軽減してくれたらな...

そう、祈りに近い様な気持ちはある。







ところで、


職場の方には、今季の夏季休暇のスケジュールの連絡をした。
従って、ほぼこの通りのスケジュールとなる事が決定。


Vの所での滞在日数はどうしたか!?(笑


一番最初に決めた通りのままにした。


理由的には、勘的なものが一番だったけど、
まぁ、とにかくその方が良いと思えたからだわね。


で、最後に別の都市の他の友達の方に立ち寄って、
そちらの方の滞在を1日増やした。


そっちの方の友人に対しては、
+1日追加希望の連絡をすると...


"全然問題ナシ!!!いたいだけいて良いよ!?"
"ってか、何わざわざ1日位の事で聞くんだか!?"(爆



その友達にも小さな子供がいて、
連絡した後にボイスメッセージが届いて、


"今度何して遊ぶ〜!?♪"


多分、これで丸く収まると思う...(笑



そして、場面は変わり...


職場で休暇の連絡をした後に仲が良い同僚達から、


"この時期にムゥが休暇取るなんて珍しいね...!?"
"どこ行くの!?"


と、聞かれた。
確かに...長いこと夏季休暇なんて取っていなかったな。


"休暇って言っても...Vの所に行って来ようと..."


"そうなんだ〜!?良かったね...ゆっくりして来なよ!!!"
"きっと、Vも大歓迎してくれるね!?楽しい旅になるね!?"



"I hope so..."

マジでそれしか言えない...今は...


来週には...飛行機の予約も最終的に入れないといけない。
大まかな予定を...乗り継ぎやアクセスなどを調べ...
まぁ、いつもの事だけど、直行便が無いのは不便だわね...
乗り継ぎ時間がいつもかなり無駄に思えて仕方が無い


で、


前回の時もそうだったけど、
だいたいこの作業の前後辺りから、
自分のテンションが一気にダウンしちゃうんだよな...


やっぱり、以前の経験のトラウマとか、
不安な気持ちが出て来ちゃうからなんだろうと思う。
そして、数日前のL関連の話...
そういうのもあってちょい気は重し。


もぅ、せっかくお休みで行くんだから、
ワクワクドキドキしなが楽しんじゃって良いと思うけど、
まぁ、実際には色々なリスクと背中合わせ状態なわけで、
やはり薄氷の上を歩く様な気持ちになるのは避けられない。


前回は大丈夫だった。
そして、自分自身も少し対応法が身についてきた!?
それは、プラスではあるけれど...
前回の流れが今回も有効とは言い切れんしな...


いつもと同じだけど...


ここでVからは、滞在期間中に何をしてどこへ行くとか...
予定的な事は何も聞かされないし、


"どうする!?"
"○○へ行きたいんだけど..."



と言った所で、今の段階じゃ...


って事でかなり"弾丸ツアー的要素は強い"(爆


全ては現地に到着してみないとわからないのさ...


まっ、いいや...


今回は、Bや幼馴染のKやYも地元にいる様だし、
プランBかCくらいの代替えは出来るだろう。
最悪は、前回覚悟していた様に
"夏季休暇"なんだから、日頃の疲れを癒すために
寝たい時に寝て、食べたい時に食べて...適当に過ごす。


しかし、なぜに

"わぁ〜、もうすぐVに会えるんだ!!"

とはならないのだろう!?


逆に行く事を考えると...少し気が重くなる様な...


それは、きっと、心の中で、


"自分が期待している様に、願っている様には行かないよ..."


だから、期待していて後でガッカリすると大変。


結局、こういう自己防衛的な念が働いちゃうんだよね...!?



ちょうど帰宅途中の駅前で某旅行会社がパンフレットを配っていた。


ハワイやら夏のリゾート特集。
そう言えば、友人が最近ハワイやグァムに行って、
すごく楽しかったって言っていた...


そういう休暇も魅力的だよな...


今は、時間的にも、費用的にも、あれもこれもと欲張れないのが現状。


ただ、


"いつまでこういう感じを続けられるかな...!?"


そんな気持ちが脳裏を過ったりもし始めている。


何かあった時も、


"悪く受け取らない様にする..."


少しずつ、そう気持ちを持って行ける様にもなってきた。
ただし、それも本来の自分の自然な思考方法や感覚からとは言えないか...
そういう理解の仕方もあるんだよ...というのであって、
自分が本当にVと同じ感覚になれるわけではないんだよね。


なーんて、あーだこーだと言っているのは...


やっぱり、怖いからなんだよね...(苦笑 


Vに会えるのは嬉しいけど、
以前の踏んだり蹴ったり状態になったのが、
相当痛い記憶としてまだ自分の中でハッキリ残っている。


でも、それは当たり前と言うか、自然だわよね...


そういう不安な気持ちとどう付き合って行くか!?ってのが、
一番大事なポイントなんだと思う。


その不安に気づかないフリしたところで
何も不安の解消にはならないのだし。
楽しい事だけ考えていたとしても、
それがダメだった時の方がガツンと響いてしまうし。


まぁ、あちらへ行くまでには別の出張なんかもあったりして、
上手く気分転換しながら...気持ち的に渡航準備に入るとするか...



それでは蒸し暑い日が続きますが、
皆さんも体調には気をつけてお過ごしくださいね。



*情報交換・交流を広げる為にもブログランキングへワンクリックをお願いします!*
↓   ↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

Comment

Secre

プロフィール

ムゥ

Author:ムゥ
自分にとってとても大切な人、友人。知り合った時には気づかなかったけど、彼女は自閉症スペクトラムの傾向が強く...親しくなるにつれて苦悩の日々が続く様に。毎日試行錯誤を続けています。一人で悩むのもかなり辛く色々と情報交換等が出来たら嬉しいです。よろしくお願いします。

*表現・その他に関して細心の注意を払うつもりですが、まだわからない事等も多く至らない点も多いかと思いますが、ご理解頂ければ助かります。

最新記事

最新コメント

✳︎ランキング参加中✳︎

情報交換・交流を広げる為 ワンクリックをお願いします!

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご訪問者

ご訪問中

現在の閲覧者数:

FC2チャット

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
3125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
483位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

リンク

新着ブログランキング

ランキング2

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。