FC2ブログ

✳︎お願い✳︎

自閉症スペクトラムに関して学び始めてまだ数年しか経っていませんが、 日々色々な発見等があります。記事中には個人的見解も多く含まれ他の方には当てはまらない部分も多いかと思います。しかし、私個人としてはなるべく偏見を持たず大切な友とより良いコミュニケーションを目指しています。 但し、一人で悩み考えているのは時には非常に辛く、同じ経験をされている方、当事者の方達と情報交換等が出来れば嬉しいです。 最近は、残念ながら私自身がカサンドラ症候群の症状に悩み始めています。 記事に対してのコメント(非公開も有り)、メールフォーム等でお気軽に声をかけて頂ければ嬉しいです。よろしくお願いします。*障害等に対する誹謗中傷等、宣伝・勧誘等はご遠慮願います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気持ちは色々と揺れ動いたりするんだけどねぇ...


色々と参考にする為に関連本やサイト、ブログを
見たりするんだけど...
やはり、当事者の方達が書かれているものが
一番参考になるかなって気がしている。


ただし、それも"参考として..."


当然ながら書かれてある全ての事が
自分たちのケースに当て嵌まるわけではないから。




それは、決して"定型+AS間"の話だけでなく、
日頃の人間関係にも大なり小なり言える事ではあるけれど...


で、


たまに書かれているものの中で、

"比較的にASと相性が良いタイプの人とは..."
"○○な人はあまり相性が良くない"


そういうのを読んだりして、
一気に落ち込んでしまったり...

"あぁ、自分みたいなタイプは、やっぱり難しいのかな..."

とね。

そして、自分がVと関わる事で
Vを余計に混乱させてしまっているかも知れないな...



常日頃からこういう想いの葛藤はある。
もちろん、傾向的にはそうなんだろうなとも思う。
多分、それを書いた人達も統計的に見て、
"そういう場合が多い"という事なのだと...


そして、自分もずっと落ち込んだままかと言うと...
最近は、そうでもないんだな...(笑

そりゃ、確かに自分とVの場合でも、

"最高の相性です!"

なんて事は間違っても言えませんが...


よく、

"○○が苦手...それに対してはXXな対応が効果的"

そういう傾向的な話や参考になりやすいものも書かれているけど、
残念ながら一般社会は全般的に言って、
ASの人達が対応し易い様なしくみにはなっていない。
逆の見方をすれば、一般社会の方はなかなか合わせてはくれない!?
(上手く表現出来ないのだけど...)
そこに大きな違和感や葛藤、またはズレの様なものが
定型側にもAS側にも生じて苦しんでしまうのだろうなと。


それで双方が、

"じゃ、どうすれば良いんだ!?"

という事になるのだけど、
結局、そこの部分もケース・バイ・ケースなんだよな...
自分には、そう思えてならない。


私は、自分とVとの話でしか何も言えないけど...


確かにVとの間で共感し難い部分もあるし、
理解し合えない部分も、お互いの希望は関係無く存在する。
"共感"という言葉で良いのかどうかはわからないが、
でも、何らかの良い感覚として"反応し合える"部分があるのも確か。
恐らく、それが無かったら、今、こうして付き合いは続いていない。


もちろん、Vは受動的傾向が強いと考えられるから、
私の方から積極的にアプローチしている事に対して
受動的に対応している可能性は全く否定は出来ない。

だけど、過去にV自らの希望、判断で離婚に踏み切った。
そういうのを考慮すれば、Vの場合は自分で何かを判断し、
決定する事は、時間はかかるかも知れないけど出来る時もある。

今現在、こちらからのアプローチに反応しているだけだっとしても、
先々、V自身が何かを理解して悟った時に
私との関係性が不本意だと感じられたりしたら...
多分、今の関係性は維持出来なくなるのではないかと思う。

だから、もう少し先、時間をかけてみないとわからない。

もちろん、その判断をVに一方的に委ねているわけでもなく、
私の方もようやく最近になってではあるが、
ある程度の線引きは出来る様になって来てはいると思う。


"ここまではOKだけど、これ以上は無理..."


そのボーダーラインはかなり明確になって来ている。
(判断基準に関しては、ここで敢えて上げる事はしないが...)


その判断基準が自分の中でより明確になった事により、
自分自身の気持ちもかなり楽になって来ているとは言える。


どうしても双方の特性的な典型的違いから、
悩んだところでどうしようにもない所がある事。
残念ながら、私の方でも、Vの方でも変えられない所がある。
そういう価値観、認識のズレに陥ってしまった時、

どうするか...!?


2人同時期に判断するっていうのは難しいかも知れないが、
自分にもどうするか選択する事は可能なんだよって事、
それを認識出来る様になったのは本当に良かったと思う。


それに...


ごく僅かではあるけれど、
私自身がVの認識の中での自分の立ち位置が
少しずつ変わって来ているのを明らかに感じている事。


もちろん、色々な場面で、


"私って一体何!?どういう存在なわけ!?"


他者が関わる状況で自分が軽視されている様な感覚...


そういう不安や悩みに陥る事も多いけれど...


まぁ、それが今後、私が望む様に画期的に好転するという
状況にはならないとは思う。
(それが一方的な無理な要求である事も理解している)


でも、それは相手のVがどう...ということだけでもない。


幸い、現在は自分も健康も良好で問題無し。
仕事の方も順調と言って良い。
他にも日常の生活の中で何か決定的な問題も無く...
だからこそ、今こうしていられるというのもある。
でも、この状態がずっと保証されているわけではないし...


なので、


"先の事はわからないけど、今、出来る事をするだけ..."


実際にV自身も、一般社会との関わりを避けているわけじゃなくて、
寧ろ出来るだけ関わりたいとは思っている様に思えるし。
そういった中で自分の役割としては...
決してVにとってもマイナス要因だけではないと思える。


"こちらに積極的にアプローチして来たり、関わろうとする人はちょっと..."


こういうフレーズを目にして結構、これには一瞬グサっと来たけれど、
結局は、それぞれ性格も環境も違うし、状態、状況も違う。
他者と関われる割合も違うだろうし...



こうして今、私とVが友達として関わる事が、
双方にとってプラスなのか...
ずっと、友達でいたいのか、そうでないのか...


それを決められるのは、私とVしかいないのだと思う。


そう、私たちが今立っている所、
そして、これから進もうとしている道も、
決して答えは1つではないと思う。


誰か他の人の経験は、参考として役には立つかも知れない。
でも、それは、本当は"その人の場合"という事。


実際にこれまでもVに対して好意的に積極的に
友達になろうとアプローチして来た人たちは
決して私一人だけではないと思う。
その友情、関係性を深める上で何がどうあったか、
その全ての過程を知る事は出来ないとは思うけど、
いくら受動型傾向が強いとは言え、
それなりにVの方でもある程度の選別はしていると思う。


本当に完璧に"来る人は全て拒まず状態"であったなら、
精神的にも、時間的にも、身体がいくつあっても足りなくなる。
(それはVでなくても、自分にも言えるが...笑)


自分が他の人よりも、もっと積極的にアプローチしているだけ!?

それでも結構。

それなら、それで、きっと、いつかは何かが見えて来るはず...
(自分自身が友達関係続けて行きたいかとうかだけでも)
時間はかなりかかるかもしれないけど...


などと、この記事を書いている最中に
Vから素材送付の連絡が入って来た。
数日前にVが送ると約束していたものだけど、
こちらから催促もせず、

"約束した素材の準備が整ったから送るね..."

と。


V自身のコンディションが良かったのもあるだろうし、

"素材は出来るだけ早めに送った方が良い"

そういう認識がVの中で定着しつつあり、
パターン化してきているのかも知れない。


ただ、それだけの事...他意は無い
 

かもね...


でも、会話の中から、
共同作業とは別に、


"私がVの仕事を見たい..."
"V自身も早く見せたい"
"それを見れたら、私も嬉しい..."



V自身が、そういうのをよくわかっているというのを
会話の中のVが発する言葉として出て来る。


だからとでも言うか...


私も、日々気持ちは色々と大きく揺れ動きはするけれど、
それでも、友達でいたい、良い関係を築きたいという気持ちを
持ち続けていられるのだと思う。


100%悲観的にならずにいられる事。
これって、結構大きいと思う。



*情報交換・交流を広げる為にもブログランキングへワンクリックをお願いします!*
↓   ↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

Comment

Secre

プロフィール

ムゥ

Author:ムゥ
自分にとってとても大切な人、友人。知り合った時には気づかなかったけど、彼女は自閉症スペクトラムの傾向が強く...親しくなるにつれて苦悩の日々が続く様に。毎日試行錯誤を続けています。一人で悩むのもかなり辛く色々と情報交換等が出来たら嬉しいです。よろしくお願いします。

*表現・その他に関して細心の注意を払うつもりですが、まだわからない事等も多く至らない点も多いかと思いますが、ご理解頂ければ助かります。

最新記事

最新コメント

✳︎ランキング参加中✳︎

情報交換・交流を広げる為 ワンクリックをお願いします!

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご訪問者

ご訪問中

現在の閲覧者数:

FC2チャット

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
2623位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
416位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

リンク

新着ブログランキング

ランキング2

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。