FC2ブログ

✳︎お願い✳︎

自閉症スペクトラムに関して学び始めてまだ数年しか経っていませんが、 日々色々な発見等があります。記事中には個人的見解も多く含まれ他の方には当てはまらない部分も多いかと思います。しかし、私個人としてはなるべく偏見を持たず大切な友とより良いコミュニケーションを目指しています。 但し、一人で悩み考えているのは時には非常に辛く、同じ経験をされている方、当事者の方達と情報交換等が出来れば嬉しいです。 最近は、残念ながら私自身がカサンドラ症候群の症状に悩み始めています。 記事に対してのコメント(非公開も有り)、メールフォーム等でお気軽に声をかけて頂ければ嬉しいです。よろしくお願いします。*障害等に対する誹謗中傷等、宣伝・勧誘等はご遠慮願います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認識、表現の方法として...思い当たる事


Vとのやり取りの中で、


最初は、


"どういう事!?"
"なぜそうなるのかな!?"


と、不思議に感じたり、意味がわからなかったりって
結構あったりするのだけれど、
しばらくしてから...


"もしかしたら、こういう事かな!?"

と見当がつきそうな事もある。




今回は、私自身が感じた事を...


目的として、"ハッキリとした答えを出す"とか、
正しいか、正しくないか!?までは無理だとしても、
全くの見当違いか、そうでないか!?程度の判断が出来たら、
とても助かるので、良かったら皆さんのご意見をお聞かせ下さい。


先日、私が電話でVと話をした時...


"ちょっと、声が聞きたくなって..."


と言ったら、


Vは、"フフっ"と言うか、"ハハっ"という感じで笑った。


別にそれはこちらをバカにした感じには受け取れなかったし、
何もネガティブな印象は受け取れなかったけど...


多くの人が疲れた時、何か辛かった時に、
自分の親しい人、信頼している人の声が聞きたくなる
というのはよくある事なのではないかと思う。

ただし、そういう感覚自体が少し定型とAS間では
違いがあるのかも知れないな...とも。


もしかしたら、寂しかったり、辛かったりした時に
"誰か他の人と話したい"そういう感覚を持ち難い事もある!?


そういう感覚が無かったとしても、それが悪いという事ではない。
ただ、そういった観点でズレが生じやすいのかもな..ってね。


実際にこれまで私は何度か精神的に辛くなった時に
Vに連絡を入れたりした事があるけれど、
逆にVの方からは、未だにそういう理由から連絡が来た事は無い。


1つ考えられるのは...


"辛い時に仲が良い人と話したいという感覚が無い..."


と言うよりも、


"そういった状況下でそういう選択もある..."


というのを知らない可能性があるのかもな...



実際に過去にVが言った事で、


"問題が生じても、私は他人にはあまり話さない"
"自分の問題は、自分にしか解決出来ないから..."
"後で友達とかに何で話してくれなかったの!?って言われるけど..."



この言葉から推測するに...

・問題点を上手く相手に説明し切れない→苦手意識 

・話した相手に誤解される事への恐怖

・過去に解決への的確なアドバイスや共感を得られなかった

・問題に直面するにあたり、既に体力の消耗で説明の余力が無い


こういう理由が少しあるのかもしれないと...


そして、相談するにしても、
的確なアドバイス等をしてくれる適任者を探せなかったり、
そういう人に見当をつける人選の術自体を知らなかったり、
それを考える事自体面倒だったりもあるかな!?
(問題をさらに二重化する様な感覚!?)


要するに過去に問題が生じ、悩んだ時に誰かに相談して、
的確なアドバイスやサポート、理解を得られた経験が無い。
相談した事があったとしても、誰もVが理解し易い様に
説明してくれなかったり、方法を教えてくれなかった!?


恐らくVが"友達"と言っている人達も、
どの程度の友達かは...!?
結局、Vが問題に悩んでいる時にも、
後々、"何で話してくれなかったの...!?"と言うのも、
後で"そういう事で悩んでいた..."という結果からの話だけで、
悩んで困っている最中のVに対して、
真剣にアプローチをして一緒に解決策を考えてくれては
いなかったという事になると思うのだけど...


Vの性格、性質的に"具体的に状況等を説明する"とか、
V自身が"何が問題なのか!?"
と問題点自体を認識出来ていない可能性もある。
そこをしっかり理解して丁寧に忍耐強くアプローチして探し当てる事を
してくれる人は...いなかったんじゃ!?


そういう状況であったならば、
Vとして"誰かに相談して問題を解決する"というのは、
認識としては定着するわけが無いかなって...
(成功体験として無いわけだから)


私個人としては、何か悩みがある時には、
信頼出来る人に話を聞いてもらって、
その話をしながら自分自身の考えをまとめて行ったり、
相手からの話からアドバイスやヒントを得て解決に繋げたり、
とにかく"聞いてもらうだけでも"気持ちの整理に繋がる。
そういうのを過去の経験から知っているわけで...

あとは、気持ちが落ち込んでいる時にでも、
自分が信頼している人の声を聞くだけでも、
嬉しい気持ちになれたりっていうのがある。

ただ、その感覚がVにもあるかどうかはわからないが...


で、話を元に戻すが...


素直に私が自分の気持ち...

"しんどいから声が聞きたくなった..."

そういう感覚をVも持っているかどうかはわからない。
だけど、"私はVを頼りにしている..."
辛い時にVの声が聞きたいと感じる程、Vに好意を持っている事は、
恐らく漠然としてでも感じているのではないかと思う。


"寂しかったよ..."
"声が聞きたい..."



と言った時に笑いとして出て来るのは...
最初は、私としては"なんでここで笑いが出て来るのかな!?"
と、少々不思議な気持ちになった事もあったのだが...


"もしかしたら照れの一種!?"


確かにそういう反応としても一部あるだろう。


でも、そこでドン引きされる事も無く...
すんなり話に入って行けるというのを考えれば、
具体的に"どうしてか!?"との認識は無くても、
嬉しいとか、何らかのポジティブな感覚であるのは確か!?


直接そこに繋がるかどうかはまた別の話かも知れないけど、


Vの方から、ビデオ通話を提案して来たのとか...
対応的にこちらから見ればプラスの要素として、
見受けられる事が増えて来たのは...
時間をかけてでも良いイメージとして、
私の存在がVの認識として浸透し始めているのかな!?


とにかく今回ビデオ通話をしてみて、
これは大いに活用の価値はあると実感している。


どうしても遠距離での接触となる事から、
メールやメッセージでのやり取りだけからだと、
視覚的認知に関しては印象としてかなり弱くなる。


その中で"要注意人物L"などの存在に
日常茶飯事的にかき乱されてしまっていれば...
こちらの印象はさらに薄くなってしまっていた!?


とにかく"Vの方で自から何かを提案して行動に移してくれた"
この経緯は前向きに捉えた方が良いと思う。


そして、第三者を交えて...というのは、
V自身に混乱を起こしやすい状況になるのはわかっていたけど、
今回のビデオ通話だと子供を交えてでも、
途中で多少の認識のズレが生じたりはしたが、
会話としては十分成立するというのがわかった。
もちろん、その第三者がVの子供だったというのも大きい。

あくまでも想像の域を出ないけど、


"会えなくて寂しいよ〜"
"声が聞きたかった.."



そういう感情表現をVは自らはなかなか言わないけど、
言われて嫌な気持ちはしない、
逆に嬉しいとは感じてくれているのかな!?
そんな感じに今は理解し始めているのだけど、
皆さんは、どう感じられますか!?
良かったら、是非ご意見をお聞かせ下さい。
よろしくお願いします。



*情報交換・交流を広げる為にもブログランキングへワンクリックをお願いします!*
↓   ↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

Comment

想像できない感情

これは「辛い時に仲が良い人と話したいという感覚が無い」です。よく書いてあるし、私もよく直面し、定型的には度々辛いです。
悩みなどを話してくれないとき。こちらの悩みに関心がないとき、「自分の存在意義って何?」と虚しくなります。
そして、困ったときには「独りで居たい」「人は完全にはわかりあえないから話してもムダ」なので(その自分の世界以外の世界を想像できないので)、こちらに対してもそのような態度を取ります。
ASの方のブログで、体調悪い人に「大丈夫?」と聞くのは意味がなく理解できないとありましたが、私も言われます。「大丈夫?」と聞いたら一通り文句を言われます。何も言わずそっとしておくが正解のようです。しかし、定型はその一言で本当に救われたりするものです。声を聞く、顔を見るだけで、価値があるのです。根本的にそういった感覚が違います。
もっと言えば、会えなくて「寂しい」というのも極めて薄いです。極端な話ですが、好きな人(母親や恋人)が死んだときに泣けない、寂しい悲しいというのが分からないというのをあるブログで読んで数日間落ち込みました。その人だけでなく前にも「ASと定型」の掲示板で同じようなことが書いてありました。
ただ、本人が想像できない感情であったとしても、会いたい、寂しい、と思って貰えるというのは、純粋に嬉しいのではないかと思います。

伽羅様

伽羅さん、こんにちは!

いつもコメントをありがとうございます!

>これは「辛い時に仲が良い人と話したいという感覚が無い」です。
>よく書いてあるし、私もよく直面し、定型的には度々辛いです。

こちらに関しては、巷でよく見聞きする"認知のズレ"なのでしょうね!?
そこの所はどちらかの努力ではどうにもならない部分も
大きいのかも知れませんし、元々違うという事で...
無理にそう感ずる様にも出来ませんしね。

>「独りで居たい」
>「人は完全にはわかりあえないから話してもムダ」

基本的な感覚としては、Vもこちらに近そうですが、
状況によっては、Vの場合は話してくれる時もあります。
そして、何かVが困っていそうだと見受けられた時に
私の方でその問題点を察する事が出来た場合は、
割とすんなり話してくれたり...
あとは、V自身がその場で問題認識出来なかった場合も、
後々"○○だった..."と気づく時もある様です。

あとは個人差も色々あるでしょうから、
「こういう時はXXする...」とも言い切れないでしょうし...

ただ、根本的には"寂しいと感じた時にどうするか!?"
といった場合には、
私などは対外的に気持ちが向きますが、
Vとかは、そうではない場合も多いのかも知れません。

しかし、日頃の状況等を見て観察していると、

"そういう時にはこういう方法もあるよ..."
"○○しても良いんだよ..."

という選択自体が思い浮かばない様に感じる時もあります。
それまでの経験として知らなかった事でも、
一度やってみて上手く行った場合は、その後もその方法を
採用する様になる事もある様ですが...
ただ、"臨機応変にその場の状況を見て..."が苦手な傾向なので
必ずしも、"次にその方法で上手く行くとは限らない"
という問題も潜んではいますが...

これまでのやり取りを積み重ねて来てみて...
少なくともVの場合は、
相手から"寂しかったから連絡した..."とか、
何らかの形で好意的な態度を取られるのは嬉しいと
感じているのは確かだと思えます。

ですが、Vの方からはなかなか感情的に表現される事が少ないので、
どうしても、その反応からこちらが不安になってしまったり...
そういうのは、頭では理解していたとしても、
物事の節目節目でふと寂しさを感じてしまいますよね...

「自分の存在意義って何?」

特に第三者的存在が関わって来る時に
私はよりそういう虚しさを感じてしまう様です。

この虚しさを感じてしまう事自体、
"そういうもの"と受け入れた方が楽なのだとは思いますが、
なかなか日々の慣れた感覚からは、その切り替えが
かなり難しいなと感じざるをえません...

いつも色々とお話頂き本当にありがとうございます!!
Secre

プロフィール

ムゥ

Author:ムゥ
自分にとってとても大切な人、友人。知り合った時には気づかなかったけど、彼女は自閉症スペクトラムの傾向が強く...親しくなるにつれて苦悩の日々が続く様に。毎日試行錯誤を続けています。一人で悩むのもかなり辛く色々と情報交換等が出来たら嬉しいです。よろしくお願いします。

*表現・その他に関して細心の注意を払うつもりですが、まだわからない事等も多く至らない点も多いかと思いますが、ご理解頂ければ助かります。

最新記事

最新コメント

✳︎ランキング参加中✳︎

情報交換・交流を広げる為 ワンクリックをお願いします!

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご訪問者

ご訪問中

現在の閲覧者数:

FC2チャット

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
2623位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
416位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

リンク

新着ブログランキング

ランキング2

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。