✳︎お願い✳︎

自閉症スペクトラムに関して学び始めてまだ数年しか経っていませんが、 日々色々な発見等があります。記事中には個人的見解も多く含まれ他の方には当てはまらない部分も多いかと思います。しかし、私個人としてはなるべく偏見を持たず大切な友とより良いコミュニケーションを目指しています。 但し、一人で悩み考えているのは時には非常に辛く、同じ経験をされている方、当事者の方達と情報交換等が出来れば嬉しいです。 最近は、残念ながら私自身がカサンドラ症候群の症状に悩み始めています。 記事に対してのコメント(非公開も有り)、メールフォーム等でお気軽に声をかけて頂ければ嬉しいです。よろしくお願いします。*障害等に対する誹謗中傷等、宣伝・勧誘等はご遠慮願います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々なやり取りの中で...


熊本・大分方面での地震被害、
今もなお避難生活等で困難な状況下にいる多くの方々、
1日も早く安心して過ごせる日が来る事を心からお祈りしています。


物流が遮断されている状況下で、
支援物資等もなかなか現地へ届けるのが困難だと...


東京とは離れていると言っても色々と影響が
日々出始めていると感じずにはいられない。




仕事関係で必要だった素材等が届かず、
別の所から確保したり、代替えを探したり、
急遽予定外の対応が続いている。

今はとにかく出来る事を...


しかし、立て続けに慣れない作業などもあり、
深夜に家に辿り着くと、しばらく放心状態に...
疲れているから早く休みたいと思うのだけれど、
それもなかなか出来ない...


そんな時、ふと...


日中少しメッセでVとやり取りはしていたけれど、
何となく話がしたくなった。


で、電話してみると...


"どうしたの!?"

"今、家に帰って来たばかりなんだけど..."
"ちょっと、声が聞きたくなってね..."


すると、Vはフフっと笑って...

"仕事...大変なんだね!?相当疲れているでしょう!?"


こちらの状態とかは、ちゃんと察してくれている模様。
それで、他愛も無い事を話していると...


"ムゥ、そろそろこっちへ避難して来たら...!?"

"えっ!?" 
"東京と九州は1200km離れているし今の所は大丈夫だよ!?"


"でも、心配なのは変わりないでしょ!?"


う〜ん、何と答えたら良いか...!?


"地震は事前に予測するのはほとんど不可能なのは確か..."
"でも、家族や仕事があるし...自分1人の問題じゃないからね"
"心配してくれてありがとう! でも、大丈夫だから..."



"本当に大丈夫!?"


いや、本当に大丈夫か!?と言われて...
大丈夫と言い切れるかどうかは...!?
でも、現状、私が避難すると言うのは目的、理由としては、
あまりにも現実的ではないのは確か...

きっと、あちらでも被災地の様子を報道されていて、
"私がいる日本"という事で連想的に繋がっているのだろうけど。
多分、不安は連鎖しやすいのだろう...
だから、意識的にその話は避けておいた方が良さそうだ。


すると、ちょうど良いタイミングで会話に子供が加わってきた。


今年、学校に進学する準備で読み書きを本格的に始め...


その日のノルマのドリルをやるとかやらないとか...(笑


すると、Vがいきなり、


"そうだ! どれだけ上達したかムゥに見てもらおう!!!"


そして、ビデオ通話へ...


実はこの数年の間で、ビデオ通話ってのも初めて。


子供と一緒にVの姿が見える...


子供は良いとこ見せようと一生懸命ドリルを...
でも、上手く出来無い箇所で少々愚図り出す。


Vは、それを嗜めてまたやらせようとするんだけど、
なかなか上手く誘導出来ないでいる。


"もう、ちゃんとやらないと怒るよ!?"


"おい、ちょっと待ってくれ..."
"せっかくちょっとホッとしたくて話しているのに..."



そして、私とVと交代...(爆


ビデオ通話で遠隔で子供とやり取り、

"一体何やってんだ!?"(爆

でも、ちょっと気持ち的に乗せただけで、
あっという間にその日のノルマは終えてしまった。


それから、子供が全開で色々と話をし始めた。
情報、単語が細切れで飛び飛びなんだけど...
それをVも加わって...余計におかしな方向へ...
内容をVが訳す様な形で説明してくれるんだけど、


"えっ、それってオモチャのシリーズの話をしているんだと思った..."

"違うわよ...それは、動物の話..."

"いやぁ〜、多分、オモチャの事を言っているんだと思うよ!?"

"ちょっと、待って...もう一度聞いてみる..."

あれこれ子供とやり取りをしている...

"やっぱり、オモチャの話だった..."
"いいわね...すぐにムゥ達は話が通じて..."


ちょっと、Vは拗ねた様な口調になった。

"それは、オモチャという共通の興味だからだよ..."


(実際にはVの子供を始め、子供と接する事で得た知識ではあるが...笑)


取り敢えずフォローを入れてみた。


小学校へもうすぐ上がる子供は、
最近、一気に語彙が増えて来た。
幼稚園でのやり取りなどからも色々と経験を積み...
でも、まだ単語などを上手く並べて状況を説明するまでは...
だから、内容的に飛び飛びになったりして、
それを理解するには、ある程度の想像力が必要...


そういう所で少し...意味や理解の取り違いが生じている!?


子供が学校へ通う様になったら、
色々と大変だろうな...とは思うけど、
でも、本当にVは一生懸命子育てしているし...


まぁ、あまり余計な心配ばかりしていても仕方が無い。
出来る所でフォローして行ければ...


しかし、このやり取りのお陰で私は少しホッとした。
ビデオ通話は...これからも活用出来そうだな。
何で今まで思いつかなかったんだろう!?(笑


Vも結構楽しそうに話をしていたし...


また、機会があったら試してみよう!!



*情報交換・交流を広げる為にもブログランキングへワンクリックをお願いします!*
↓   ↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

Comment

ビデオ通話は良いですね

私はよく知りませんがスカイプとかでしょうか?
メールの「話が噛み合わない」も避けられ、電話と違い相手も顔が見えて安心できるので、「直接話す」のに近い状態ですね。
今後も「子供の顔が見たいから」などと言って利用すると連絡がないとき、話が噛み合わないときなどに利用できそうですね。
毎日、お疲れ様です。

伽羅様

伽羅さん、こんにちは!

コメントをありがとうございました!

スカイプを始め、今は色々とビデオ通話が出来る
アプリが数多く出ている様です。
Wifi環境の状況によっては使い難いものもありますが...
本当に"ビデオ通話は良いな"と改めて思いました。

対面式で相手の姿が見られるのは、
認識的にもかなり有効なんですね...

今後も是非メール他、色々なツールを有効利用して、
コミュニケーションを取れれば、
少しでもズレを解消出来るかも知れません。

「会えない時の強い味方」になってくれるかも!?(笑

いつも本当にお声がけして下さりありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。
Secre

プロフィール

ムゥ

Author:ムゥ
自分にとってとても大切な人、友人。知り合った時には気づかなかったけど、彼女は自閉症スペクトラムの傾向が強く...親しくなるにつれて苦悩の日々が続く様に。毎日試行錯誤を続けています。一人で悩むのもかなり辛く色々と情報交換等が出来たら嬉しいです。よろしくお願いします。

*表現・その他に関して細心の注意を払うつもりですが、まだわからない事等も多く至らない点も多いかと思いますが、ご理解頂ければ助かります。

最新記事

最新コメント

✳︎ランキング参加中✳︎

情報交換・交流を広げる為 ワンクリックをお願いします!

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご訪問者

ご訪問中

現在の閲覧者数:

FC2チャット

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
3125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
483位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

リンク

新着ブログランキング

ランキング2

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。